校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2017/06/16

コミュニケーションにおいて、言葉の働きは何%?

| by 野幌高校校長

「コミュニケーションにおいて、言葉の働きは何%?」というブログを書こうと思ったところ、某新聞の記事で取り上げられていました。また、スクールカウンセラーの中野ひろみさんの講演で紹介されていました。
 アメリカの心理学者メラビアンの法則です。
 コミュニケーションにおいて、言葉の働きは7%。
 容姿、しぐさ、表情といった視覚的な要素が55%を占め、声の大小、話す速度といった聴覚的な要素が38%です。
 私は、最初にこの話を聞いたとき、とても驚きました。正直言うと反発したい気持ちもありました。
 しかし、様々な人と出会い、関係を結ぶ社会の中では、コミュニケーションにおいて、一番相手に印象に残るのは見た目なのかもしれません。
 外見のことばかり考えるのはどうかと思います。話の内容、言葉、その意味や用法も大切だと思っていますが、この法則は覚えておきたいと思っています。
 皆さんは、メラビアンの法則をどう思いますか。


07:25

保護者の皆様へ

「緊急連絡メール配信」に係る受信の設定について(お願い)

9月10日に生徒を通じて次の文書を配布しています。ご確認ください。
「緊急連絡メール配信」に係る受信の設定について(お願い).pdf

女子用指定スラックスの導入について(お知らせ)

女子生徒の冬期間の防寒や健康への配慮等から女子用指定スラックスを導入することになりました。詳しくは9月25日付で配布した次の文書をご覧ください。

女子用指定スラックスの導入について(お知らせ).pdf

11月2日の配布物について

11月2日に生徒を通じて次の文書を配布しています。ご確認ください。

臨時休校に伴う冬季休業の日程の変更について(お知らせ).pdf

PTA研修会「陶芸体験教室」について(ご案内).pdf
 

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
1P.pdf
  2P.pdf




  
3P.pdf
  4P.pdf

  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

カウンタ

COUNTER214201

バナー