これからの野高生へ

これからの野高生へ >> 記事詳細

2017/10/13

ミラー・ニューロン

| by 野幌高校校長

あの人型ロボットを欲しいと思ったことがあります。生徒玄関に置きたいと。ある場所で初めて見たとき、うれしくて、話しかけたり反応したりしてみたのですが、期待ほどの感動はありませんでした。気がつくと、ブームが去ったのか、周りの人もほとんど無視していました。
 ところで、ミラー・ニューロンという脳神経細胞があります。20年ほど前に、脳科学の世界で発見されました。
 だれかがピーナッツをつまむのを見たり聞いたりすると、自分はその動作をしていなくても、自分が手でピーナッツをつまむときに「発火」する神経細胞の一部が「発火」するという現象です。
 他者の行動に対して、自分の行動を鏡で見ているかのように反応するのです。つまり「共感」の生物学的な分析です。「共感」は人工知能ではない人間ならではのことだと思います。人の喜びを喜び、人の痛みを悲しむこと。
 やはり、スマホ画面を一日中眺めるのではなく、人を見てミラー・ニューロンを刺激して欲しいな、と思います。


06:46

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

バナー







 

カウンタ

COUNTER153253