校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2018/05/07

姿勢

| by 野幌高校校長
 疲労回復専門ジムのZEROGYMの松浦伊津香氏は姿勢がわるい人は「なにも猫背で死ぬわけじゃないし」「多少姿勢が悪くても正直支障はない」という意識を持っていると言います。
 しかし、松浦氏によると、わるい姿勢を続けていると体はどんどんゆがみ、骨や関節、筋肉が本来あるべきポジションからずれていき、肩こりや腰痛、太りやすい低代謝体質、集中力の低下、冷え性、肌荒れ、顔のたるみ、ストレス耐性の低下につながるそうです。
 今は、ストレッチや体操、呼吸法、ヨガなど、体と心を整えるための様々な本が出ています。
 身体を学ぶ、姿勢を学ぶことも大切ではないでしょうか。
 野高生の皆さん、姿勢はよいですか。

07:46

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

カウンタ

COUNTER185623

バナー