校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2018/07/09

ペースメーカー

| by 野幌高校校長
 7日(土)、モエレ沼公園で「札幌30K」という30kmマラソンを走りました。
 これは8月の北海道マラソンに向けたトレーニング用のレースです。1km5分半などそれぞれの目標ペースごとに市民ランナーチームのペースメーカーが先導し、集団をなして走ります。
 初めて参加しましたが、一人だけであれこれ考えて走ることに比べ、大変走りやすかったです。ペースを維持することの大切さ、目標が同じ仲間やペースメーカーというリーダーがいることによる心強さを痛感しました。
 25km地点を過ぎ、ペースメーカーの方が「余力ある方は前へ出てください。ラスト5kmですよ」とおっしゃって、余力のない私でしたがその声に押し出され、「余力ないのにオレはばかだな」と笑いながら、必死に走りました。結果的に、ペースを上げ、つりそうな脚を危ういながらもコントロールしてゴール。全力を出し切れて、完全燃焼の達成感がありました。ペースメーカーと仲間のお陰であり、とても嬉しかったです。
 よいペースを積極的につくることと目標を共有することの大切さを学びました。

07:47

保護者の皆様へ

5月17日付で生徒を通じて次の文書を配布しております。メール配信も行いましたが、ご確認ください。

高体連に伴う授業時間の変更について(お知らせ).pdf



4月8日付で次の文書を生徒を通じて配布しております。保護者の皆様はご確認いただきますようお願いいたします。

携帯電話等への「連絡メール配信」に係る受信の設定について(お知らせ).pdf

学校生活および交通安全について(お願い).pdf
 

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
1P.pdf
  2P.pdf




  
3P.pdf
  4P.pdf

  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

カウンタ

COUNTER308488

バナー