校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2018/08/02

物理

| by 野幌高校校長
 イタリアの物理学者カルロ・ロヴェッリの『世の中ががらりと変わって見える物理の本』(原題:七つの短い物理学講義)と『すごい物理学講義』(原題:現実は目に映る姿とは異なる)を読みましたが、とてもわかりやすく面白かったです。
 物理は高校のテストで限りなくゼロに近い点数をとってから苦手意識があり、数式が出てくると目まいがして、避けてきた分野でしたが、いくつかのきっかけから興味・関心が高まり、うれしいです。イタリアの文学賞を受けているだけあって文学的な表現が豊かで、イメージしやすく、直観的な理解へ導いてくれます。
 まだまだ本当にわかったとは言えませんが、私たちが普段疑問に思わない空間や時間のとらえ方、物の質量、原子よりもさらに小さなミクロの世界について様々な問いが浮かび上がり、世界や人生の見方が変わります。「もっと知りたい」と思えることがあるのは楽しいです。
 野高生の皆さんは、時間とはどういうものだと思いますか。


08:45

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

カウンタ

COUNTER185607

バナー