緊急連絡

特にありません
 

新着情報

  2019/01/21 「校長室から 校長ブログ」ページ「中学生からSDGsを学びました」掲載しました。
  2019/01/18 「校長室から 校長ブログ」ページ「安積宇宙(あさか そら)さんについて」掲載しました。
  2019/01/17 「校長室から 校長ブログ」ページ「再び、GOMAさんについて」掲載しました。
  2019/01/16 「校長室から 校長ブログ」ページ「高校生がつくる授業」掲載しました。
         トップページの野幌高校WEB通信に「冬季休業明け全校集会」掲載しました。
  2019/01/15 「校長室から 校長ブログ」ページ「いだてん」掲載しました。
  2019/01/11 「校長室から 校長ブログ」ページ「木彫りの熊」掲載しました。
 

Nopporo High School Report

野幌高校WEB通信
12345
2019/01/16new

冬季休業明け全校集会

| by 野幌高校01
1月16日に冬季休業明け全校集会を行い、校長講話、校歌斉唱、表彰伝達、教務部長講話がありました。
校長講話では、三つの力「聴く力」「時間を管理する力」「身の回りをキレイにする力」について話がありました。また、カナダ人の義足ランナーで21歳の若さで亡くなったテリーフォックスさんについての紹介がありました。表彰伝達では次の部活動が表彰されました。

<吹奏楽部>
 第50回北海道アンサンブルコンクール札幌地区予選 銅賞
 第55回北海道管楽器個人コンクール札幌地区予選 銀賞 五十嵐 菜月

  

12:10
2018/12/27

野高 哲学対話

| by 野幌高校01
12月26日放課後、林校長が生徒会執行部に呼びかけて、「野高 哲学対話」を行いました。校長が「問うこと、対話をすること」の大切さを生徒と一緒に確かめたいと願い企画されました。生徒から出された問いは「学校をよりよくするためにどうすればよいのか」と「今年一番楽しかったこと」の二つでした。14名の生徒は8つのルールを完璧に守り、様々なアイディアが飛び交い、有意義な時間となりました。
生徒からは「はじめは難しいのかな?と少し不安な気持ちもありましたが、校長先生がわかりやすく説明してくれて、みんなと色んな意見を交わすことができて楽しく参加することができました。」「哲学対話は生徒会メンバーがより仲を深めることのできるものでした。とても楽しく対話することができて良かったです。」という声が聞かれました。
なお、本日の校長ブログでも取り上げられています。

  

12:01
2018/12/27

冬季休業前全校集会

| by 野幌高校01
12月26日に冬季休業前全校集会が行われ、校長講話、校歌斉唱、表彰伝達、姉妹都市グレシャム市高校生派遣事業出発挨拶、生徒指導部長講話がありました。

表彰伝達では次の生徒が表彰されました。

 北海道学び推進月間標語
  奨励賞 1年 五十嵐 菜月さん
  奨励賞 1年 村市 恭介君

 平成30年度高文連石狩支部写真展
  佳作 「泥の波」 3年 蝦名  真君

 平成30年度高校生の交通安全標語
  最優秀賞「イヤホンで消える背後のクラクション」 3年 武藤 瑠耶君

 全国商業高等学校協会主催第61回ビジネス文書実務検定
  第1級 2年 佐々木 梨伽さん

また、1月10日~2月9日まで、江別市の「姉妹都市グレシャム市高校生派遣事業」に参加する3年生の神部 小春さんが全校生徒に挨拶をしました。

  

12月27日(木)~1月15日(火)まで冬季休業です。生徒の皆さんは、家庭学習に取り組み、規則正しい生活を送ることを心がけ、事故等のないように過ごしましょう。次の登校日は1月16日(水)です。

08:11
2018/12/27

大規模改造第2期工事終了

| by 野幌高校01
7月から始まった大規模改造工事第2期が12月25日に終了し、校舎がリニューアルしました。昨年度の第1期工事では校内(校内照明LED化、トイレ洋式化、ボイラー改修、教室扉・黒板改修など)、今年度の第2期では校外(屋上防水改修、外壁改修、第2体育館屋根板金など)の工事が行われ、「レンガのまち江別」にふさわしい落ち着いた雰囲気の校舎になりました。
たくさんの方々のお陰で無事に大規模改造が終了し、素晴らしい校舎になりました。ありがとうございました。生徒・教職員ともに、これからも大切に使っていきます。

  

08:10
2018/12/25

クリスマス企画 ミニコンサート

| by 野幌高校01
12月25日の昼休み本校生徒玄関ホールにて生徒会主催のクリスマス企画ミニコンサートを行いました。集まった生徒に執行部と調理部で作ったクッキーを配布し、教員有志ハンドベル1曲と吹奏楽部が2曲クリスマスソングを演奏しました。短い時間でしたが、たくさんの生徒がコンサートに集まって大いに盛り上がりました。

  

  

16:30
2018/12/25

進路ミュージカル「線路は続くよどこまでも」

| by 野幌高校01
12月21日に1・2学年を対象に進路ミュージカル「線路は続くよどこまでも」を行いました。進路に関する演劇を通して、自己の進路について考えることを目的に今年度初めて実施しました。
滋慶学園北海道のご協力で、札幌放送芸術&ミュージック・ダンス専門学校、札幌アニメ・声優専門学校の皆さんがミュージカルを披露してくれました。
生徒からは「笑いを入れていて見やすかった。まだ進路に迷っているから、好きなこと興味あること、ちょっとした出会いを大切にしていこうと思えた。一つのことばかりではなく色んなことに目を向けていきたいと思う」(1年)「すごく素敵な舞台だったし、出演者さん達が自分の夢を叶えてるところも、こうやって誰かに何らかの影響を与えているところもカッコイイと思いました。私も自分の夢を最優先して、誰かのせい、何かのせいにしないで、しっかりと責任を持って絶対に夢を叶えたいと思いました」(2年)という声が聞かれました。大変充実した内容で進路意識の向上につながりました。ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

  

  

13:00
2018/12/25

部活動の活躍 剣道部

| by 野幌高校01
第65回江別市民体育大会剣道競技・第62回全江別剣道選手権大会が12月16日(日)に江別市民体育館で行われました。三年生にとっては最後の試合となります。本校の選手全員が個人、団体ともに出場し市内の高校生、大学生、社会人と競い合いました。入賞者は次のとおりです。

 女子弐段の部  優 勝 小玉 満月(3年) 3位 中山 睦美(3年)
 男子弐段の部  優 勝 上原子祥太(2年)
 団体戦女子の部 準優勝(中山、内藤、小玉、大角、山崎)

上原子は優勝候補筆頭として初戦から順調に駒を進め、最後まで油断することなく栄冠を勝ち取りました。小玉は進路活動のため稽古の時間がほぼとれずに大会を迎えました。しかし、持ち前の粘り強さと思い切りの良さで優勝を手にしました。大学進学も無事に決まり、次のステージでも大いに活躍してくれることを願います。中山は大会前に本校で数年ぶりの国立大学合格で勢いをつけ試合に臨みました。小玉と同じく、大学での活躍を期待します。団体戦では3年女子3人に昨年の卒業生で社会人の大角、一昨年の卒業生で札幌学院大剣道部の内藤がともに優勝を目指し大会へ参加。結果決勝で北翔大に代表戦の末破れはしましたが、本当に素晴らしい試合を展開できました。

剣道部男子は来年1月の最初に新人戦全道大会が控えています。みなさん今後も応援よろしくお願いいたします。

  
              

10:30
2018/12/20

交通安全標語最優秀賞

| by 野幌高校01
北海道高等学校校長会主催の平成30年度第37回交通安全標語・ポスターコンクール 交通安全標語部門において、本校3年生 武藤瑠耶君が最優秀賞を受賞しました。応募総数51校843作品の中から選ばれたもで、武藤君の標語は短冊になって全道の高校に掲示されます。

「イヤホンで 消える背後の クラクション」

16:00
2018/12/20

江別市歳末たすけあい募金

| by 野幌高校01
12月19日~21日の3日間、朝の登校時間を利用して生徒会執行部が江別市歳末たすけあい募金活動を行っています。生徒会執行部の呼びかけに応じて、多くの生徒・教職員が協力しています。

  

08:13
2018/12/20

3学年 消費者セミナー

| by 野幌高校01
12月18日に3学年を対象にした消費者セミナーを行いました。現在の消費環境に対応するための知識を身につけることを目的にしています。外部から講師の先生にお越しいただき、ワンクリック詐欺や名義貸し、アルバイト詐欺について、生徒が参加しての演劇形式を交えてお話ししていただきました。
生徒からは「ワンクリック詐欺では自分の携帯から情報が漏れたり、インカメラで写真を撮られたりすることを知り、怪しいサイトへのアクセスや怪しいアプリのダウンロードは絶対にしないでおこうと思った」「名義貸しは絶対にしてはいけないことや、アルバイト詐欺など色々な詐欺があることが分かりました。楽して儲かる話など甘い言葉に騙されないようにしたいです。少しでもおかしいと思ったらすぐ周りに相談しようと思いました」という声が聞かれました。


 

 

08:12
2018/12/20

生徒会執行部 クリスマス企画

| by 野幌高校01
12月14日の放課後から生徒会執行部が生徒玄関ホールをクリスマス仕様に飾り付けしてくれました。生徒会執行部のクリスマス企画として行っているもので、この他に19日~21日の昼休みは放送局が事前に全校生徒にアンケートをとった「クリスマスソング特集」を放送し、12月25日の昼休みには吹奏楽部のクリスマスミニコンサートを行います。コンサートでは調理部と生徒会執行部で作ったクッキーを配布予定です。

  

  

08:11
2018/12/20

サンサンキッズ訪問

| by 野幌高校01
12月18日に今年度5回目の学童保育サンサンキッズ訪問を行いました。サンサンキッズの英語活動のお手伝いに訪問しているもので、今回は英語科教諭1名とボランティア部員3名で「クリスマスすごろく」「お絵かきゲーム」「じゃんけんゲーム」で楽しく英語を学びました。
生徒からは「今回も皆さんが
一生懸命英語を使いながらゲームに参加してくれたのが嬉しかったです」という声が聞かれました。会の終わりにはサンサンキッズの皆さんから素敵なプレゼントをいただきました。お世話になりましたサンサンキッズの皆さん、ありがとうございました。

  

  

08:10
2018/12/19

静苑ホーム 野高カフェ

| by 野幌高校01
12月15日にボランティア部2名と卒業生1名で、江別市内の介護老人福祉施設 静苑ホームを訪問して「野高カフェ」を開きました。利用者の方に飲み物を提供して交流するもので、今回で3回目の開催となりました。
生徒からは「初めての参加であまり上手く話せなかったけれど、利用者さんが折り紙のプレゼントを喜んでくれたり「美味しいよ」と言ってくれて嬉しかったです」「いつもボランティア活動でお世話になっていますが、カフェでは直接利用者さんとお話ができて新鮮な気持ちになりました」という声が聞かれました。お世話になりました静苑ホームの皆様、ありがとうございました。

 

 

10:40
2018/12/17

建築士による住教育出張講座

| by 野幌高校01
12月12日に3年生ライフサポートフィールド「生活と地域」選択者37名を対象にした「建築士による住教育出張講座」を行いました。誰もが安心・安全に暮らせるように、多様な視点から江別市の街づくりに目を向け、課題とその解決方法を考えることを目的にしています。
北海道建築士会札幌支部のご協力で、建築士の針ヶ谷拓巳様、東道尾様をはじめ8名の建築士の皆様にお越しいただき、バリアフリーやユニバーサルデザインの説明、野幌周辺のまち・施設のバリアフリー状況の説明の後、5~6グループに分かれ、KJ法を用いてテーマについて検討し、グループごとに発表しました。
生徒からは「車椅子の人でも通りやすいように歩道の段差を小さくする」「講師の先生が説明してくれた、歩道からの点字ブロックが公共施設へつながっていない事を改善する」「江別のレンガを使ったオブジェを作ってインスタ映えするスポットを作る」など様々な意見が出ました。講座を終えて「野幌高校にも手すりの端が壁に納められている良い点と、配管のために手すりが途切れてている悪い点があることを講義を聞いて知ることができた」「グループで野幌のやさしい点とやさしくない点を考えて意見を出し合うことで関心も持ち、楽しく学ぶことができた」という声が聞かれ、身近な江別市について改めて考えるよい機会となりました。ご協力いただきました講師の先生方ありがとうございました。

  
  
  

08:10
2018/12/14

健康講話

| by 野幌高校01
12月13日に本校教職員を対象にした健康講話を行いました。健康障害の防止及び健康増進を図るため、身近な疾病の理解を深め、自己の健康管理に役立てることを目的にしています。本校学校医 ゆきざさ循環器内科 佐藤文彦先生にお越しいただき、糖尿病と健康についてお話ししていただきました。糖尿病と血管の関係性など、健康維持の大切さを学ぶことができました。

 

11:01
2018/12/14

第2回創立70周年記念式典実行委員会

| by 野幌高校01
12月7日に本校にて第2回創立70周年記念式典実行委員会が行われました。来年9月に行われる創立70周年記念式典・祝賀会に関する協議・検討と、9月に行った記念講演の報告がありました。ご出席いただきました皆様、ありがとうございました。



11:00
2018/12/03

3学年 命の授業「命の大切さを学ぶ教室」

| by 野幌高校01
11月30日に3学年を対象にした 命の授業「命の大切さを学ぶ教室」を行いました。自動車学校入校許可日(12月3日)にあわせて、交通死亡事故被害者遺族の方から被害者遺族の心の痛みや被害者支援の必要性を学び、自分や他人の命の大切さを再認識することを目的にしています。
講師には昨年に引き続き、北海道交通事故被害者の会会員、飲酒・ひき逃げ事犯に厳罰を求める遺族・関係者全国連絡協議会共同代表 高石 洋子 様にお越しいただきました。高石様は平成15年2月に本校1年生に在籍していた息子さんが、飲酒運転の車にひき逃げされる被害にあわれました。その後、飲酒運転や交通事犯の撲滅、被害者支援の必要性を訴え、全国各地で署名活動や講演活動を行っていらっしゃいます。
生徒からは「突然、友達が死んだら自分はどんなことができるのかな、と深く考えさせられました。今回の命の授業で色々な事を学べて良かったです。自転車の乗り方など周りをしっかり見て交通事故に遭わないように気を付けたいと思います」「話を聞いて本当に事故には気を付けようと思ったし、高石さんが諦めないで法律をつくるために頑張って活動していてすごいと思いました。自分の友達や家族が突然いなくなることは想像を超える悲しいことだと思いました」という声が聞かれ、命の大切さを深く考える貴重な機会となりました。

  

08:20
2018/11/30

2学年 進路ガイダンス

| by 野幌高校01
11月29日に2学年を対象にした進路ガイダンスを行いました。進路実現に向けた心構えをつくること、計画的な進路活動を促すこと、自己の将来に関して自ら行動する意欲を喚起することを目的にしています。
講師に北海道教育長石狩教育局進路相談員 小枝 武弘 様をお迎えし、今日からできる進路実現への心構えや企業が求める人材についてお話ししていただきました。
生徒からは「これからしっかりと企業が求める人材になる努力をして、しっかりと基本的なことを出来るようにしていきたい」「今日のお話を聞いて進路活動に積極的に取り組む意識が高まりました。目指しているものが難しくてもあきらめず努力してみようと思いました」「ずっと「失敗は許されない」と思っていましたが、今回の講話で、一回失敗したら終わりじゃなくて、あきらめず自分の努力を信じるのが大切だと学びました」という声が聞かれ、先日の学校と企業との交流会に引き続き、進路意識の向上につながるよい機会となりました。

 

09:16
2018/11/30

部活動の活躍 科学部

| by 野幌高校01
本校科学部は学校近くの防風林の植生を調査して自然環境について考察しています。また、防風林内の環境整備活動も行っており、地域の方々から高く評価され、平成28年度には北海道科学文化協会科学(理科)教育活動実践クラブ表彰を受賞しています。
現在、科学室・物理室前には、2年生の岩男さん、山田さんの「ミョウバンの結晶についての考察」、1年生の江面君、佐藤君、寺井君の「屯田兵村林環境緑地保護地区の地表徘徊性昆虫(甲虫)調査」の研究成果が掲示されています。高文連大会で発表したもので、来年の1月25日からの野幌公民館で行われる文化部合同展にも展示されます。

  
※3番目の写真は「野幌防風林の花と花粉」の写真で、花粉は本校にある電子顕微鏡で見たものです。

09:15
2018/11/28

学校と企業との交流会

| by 野幌高校01
11月27日に2学年を対象にした学校と企業との交流会を行いました。生徒が地元企業を知り、今後の進路活動に生かすことが目的です。
この度は北海道中小企業家同友会 札幌支部江別地区会様のご協力で、江別市内の22カ所の企業様にお越しいただき、生徒はそれぞれ選択した4つの企業から説明を受けました。
生徒からは「今回の交流会で少しの時間ではあるが、楽しく働いている人から直接仕事についての話を聞くことができて勉強になったし嬉しかった」「高校卒業後は進学を考えていますが、その先については曖昧だったので、この交流会はとても良い機会になりました」「私が行ったブースでは野高の卒業生の方がお話してくださり、自分も先輩の様に立派な社会人になりたいと思いました」という声が聞かれ、進路意識の向上につながるよい機会となりました。

  
  
  

また、生徒との交流会後、場所を移して教職員との情報交流会を行いました。中小企業家同友会の取り組みや企業の採用・育成状況、本校の進路状況について情報交換がなされ、大変有意義な交流会となりました。参加・ご協力いただきました企業の皆様、誠にありがとうございました。

  

11月28日(水)北海道新聞朝刊地域の話題江別版に「学校と企業との交流会」の様子が掲載されました。



08:11
12345

保護者の皆様へ

「緊急連絡メール配信」に係る受信の設定について(お願い)9月10日に生徒を通じて次の文書を配布しています。ご確認ください。
「緊急連絡メール配信」に係る受信の設定について(お願い).pdf

女子用指定スラックスの導入について(お知らせ)

女子生徒の冬期間の防寒や健康への配慮等から女子用指定スラックスを導入することになりました。詳しくは9月25日付で配布した次の文書をご覧ください。

女子用指定スラックスの導入について(お知らせ).pdf
 

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
1P.pdf
  2P.pdf




  
3P.pdf
  4P.pdf

  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

カウンタ

COUNTER250470

バナー