これからの野高生へ

これからの野高生へ
12345
2018/05/22new

パー

| by 野幌高校校長
 「あなたの短所は?」と聞かれたら、私は「短気」と答えていました。年をとり、自分では少しマシになったように思っていますが、どうでしょうか。
 カーッとなったときに、手をジャンケンのパーにするとよいと聞きました。確かにパーをして怒ろうとしても難しい感じがします。
 さらに、胸の前で両手を合わせると、つまり合掌すると、憎しみが消えるとも聞きました。
 身体が心に影響を与えるのでしょうか。不思議なものです。かといって、一日中合掌したまま働くわけにもいかないのですが。
 「あなたの長所と短所は何ですか」という質問は進学・就職の面接の定番ですが、野高生の皆さん、今聞かれたら何と答えますか。

07:47
2018/05/21new

洞爺湖マラソン

| by 野幌高校校長
 20日(日)洞爺湖マラソンを走りました。35kmまでは順調でしたが、そこから脚がつり、だましだまし歩き、ラスト2kmは復活し、何とかゴールできました。
 どのように準備し、どのように給水し、どのような走り方をすればつらないのか、いまだにわかりません。
 引き続き、探究しようと思います。
 それにしても、天気がよく、洞爺湖、羊蹄山、昭和新山など素晴らしい景色の中を走ることができて幸せでした。
 壮瞥高校時代によく訪れていた果樹園へ行き、美味しいイチゴやシャーベットを味わい、私が「パワースポット」と思っている「そうべつの滝」にも寄り、とてもよい一日でした。
 野高生の皆さんは、どんな休日でしたか。
 さあ、今日から高体連の大会が始まります。学校から健闘を祈ります。



09:20
2018/05/18

ボールの回転を見ろ

| by 野幌高校校長
 かつて、ソフトテニスの顧問をしていました。
 ほかのスポーツと同じように集中力が求められますが、「集中!」と単に声を出すだけではなく、具体的な集中の仕方を身につける必要があります。
 たとえば「ボールの回転を見ろ」と言います。基本的に、見えません。見えないものを見ようとするところに、ボールをよく見、一つ一つのプレーに集中することができます。
 また「1・2・3を数えろ」と言います。「1」で相手が打ち、「2」でバウンドし、「3」で打つ。「1・2・3」と数えて、リズムを整えることで集中できます。
 全ては「具体的に何をするか」です。
 野高の選手の皆さん、集中し、高体連で力を発揮するよう祈っています。

08:19
2018/05/17

準備が8割

| by 野幌高校校長
 大リーグのイチロー選手は「よい結果を出すためには、準備が8割」と言います。
 試合が終わったら、まずはスパイクをきれいにします。次にグラブの手入れをします。家に帰って、マシーンでトレーニングをします。夕食後、再びトレーニングを行い、マッサージを二時間受けます。
 つまり、試合当日の準備はもちろんのこと、前日の試合が勝ったか負けたかで終わり、それなりの疲れがあるところから、準備が始まっているのです。
 「準備が全て」「よい準備をしたい」「準備に集中する」と言うアスリートは多いです。
 高体連に臨む選手の皆さんにとって、よい準備とは何ですか。

08:52
2018/05/16

ラグビー部、初全道!

| by 野幌高校校長
 本校ラグビー部が7人制の札幌支部大会で4位に入り、全道大会に出場することになりました。初めてです。
 ブログによると、残り二分で逆転され、そこからあきらめずに再度逆転のトライ、ノーサイド。劇的な勝利でした。
 「他のチームに引けをとらないプレーをする」「これをやられたら負ける」この二つをずっと意識し、努力してきたとのこと。
 素晴らしいです。うれしいです。

08:41
2018/05/15

剣道部、健闘

| by 野幌高校校長
 剣道の春季大会に観戦、応援に行きました。
 男子がシード権を獲得し、女子は優勝した日大から一勝するなど大いに健闘しました。
 他に印象に残ったのは、決勝戦が始まる前。すでに負けた選手たちが一斉に試合会場のところへ急ぎ、真剣に見ようとします。
 剣道が好きで強くなりたい。優勝をかけた試合を見たい。そして、よいところを吸収したい。そんな思いです。
 上を見れば、学ぶことにあふれています。学べば伸びる。可能性と希望があります。それが人生の喜びだと思います。
 下を見るのは簡単です。下を見て、自分の方が上だと思うのは、安易な優越感です。何の努力をしなくても、少しよい気持ちかもしれませんが、それは生きがいにはなりません。
 野高生の皆さん、上を見ましょう。下ばかり見ていると、呼吸も苦しく、肩もこります。

08:58
2018/05/14

金曜朝の星のかけら

| by 野幌高校校長
 毎週金曜の朝、厚生委員が通学路のゴミ拾いをします。ディズニーランドの言葉では「星のかけら」拾いです。
 「おはよう」と挨拶し、星のかけらを拾い、「花がきれいだね」とことばを交わします。
 ささやかですが、幸せです。

07:57
2018/05/11

挨拶で圧倒せよ

| by 野幌高校校長
 高体連の大会が近づき、今日は地区大会に向けた壮行会があります。
 まずは挨拶で圧倒してほしいです。
 強い選手、強いチームで、挨拶ができないところはないと思います。
 挨拶は、仏教の禅のある教えによると「相手が本当に悟っているかどうかを見切る命がけの行為」です。
 挨拶に、本気度が表れます。
 選手の皆さん。勝利のために、先手をとって、よい挨拶をしてください。

08:09
2018/05/09

2:6:2

| by 野幌高校校長
 自分のことをどう見るかは色々とあります。
  私は自分に対し複数の見方をしているのですが、「十個の自分から成る私」というのが、そのうちの一つです。
  十個のうち、二個はよい私、六個はふつうの私、そして残りの二個はわるい私です。
  何かがうまくできているときは、よい二個がリードし、ふつうの六個も協力し、わるい二個が静かにしているのだと考えます。
  もちろん、うまくいっているときは素直に喜びます。喜びは生きる力です。しかし「おいおい、十個ともよいと勘違いして調子に乗るなよ。流されやすい六個、わるい二個があるんだぞ」と言い聞かせるようにします。二個のわるい自分に警戒しています。
  何かがうまくいっていないときは、よい二個を目覚めさせるようにします。ふつうの六個を叱咤激励したり、なだめすかしたりして、わるい二個から引き離そうとします。
  これが私の「2:6:2」自己認識です。
  野高生の皆さんは、自分自
身のことをどのように見ていますか。

07:20
2018/05/08

人の振り見て我が振り直せ

| by 野幌高校校長
 「人の振り見て我が振り直せ」
  このことわざを中学一年のときの数学の先生がよく言っていました。私がよく思い浮かべることわざのうちの一つです。
  どうして思い浮かべるかというと、だれかの間違いや失敗を見て、非難したり、あざ笑ったりするのは簡単だからでしょう。そのとき、私はその行いを他人事として見ているのです。自分には関係ない、自分はそんなバカなことを決してしないと思っているのでしょう。しかし、同じ人間である以上、同じような要素がだれにでもあるのです。ある条件が整えば、自分の中にある可能性が表に出てくるのです。ですから、人の過ちを見て、自分自身の行いを正し、気をつけるべきなのです。
  悲しいことに、あるいは愚かなことに、それでもついつい他人事と見てしまいがちです。したがって、私はこのことわざを何度も何度も口ずさむしかありません。
  野高生の皆さんには、くり返し思い浮かべることわざがありますか。

07:00
12345

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

バナー







 

カウンタ

COUNTER143885