これからの野高生へ

これからの野高生へ
12345
2018/02/21new

羽生結弦

| by 野幌高校校長

 羽生結弦選手の金メダルは見事でした。ショートの演技は素人目にも完璧で、身体のキレが素晴らしかったです。フリーのときは、もう限界だったのではないでしょうか。バランスを崩しそうになっても持ちこたえ、野高のことばで言えば、がんばり・ねばり・ふんばりの三ばり精神で滑り切ったのだと思います。
 昨年11月に右足首を負傷し、二ヶ月満足の行く練習ができず、大会にも団体戦にも出場できませんでした。韓国入りし、練習を見られ、インタビューを受け、ある種のプレッシャーを感じずにはいられない状況だったと思います。痛み止めの薬を飲まないとジャンプもできなかったそうです。その中で、気持ちを整え、イメージを作り、自分にできることに集中しようとしたのです。「順風満帆だったら金メダルはとれていない」。素晴らしいです。
 「よい環境だったらできるのだが」「好条件なら頑張れるのだが」と人は考えがちなので、私も気をつけようと思います。スケートは全く滑られませんが。


05:36
2018/02/20new

まずは「よかった」と口にする

| by 野幌高校校長

 以前テレビで見た経営者のことばが忘れられません。どんな問題が起きても、どんなトラブルがあっても、まずは「よかった」と言おう、と。「よかった」と言い、「なぜなら」と続けます。すると、常にプラス思考になれるというのです。「まずい」と言うと、ますますまずくなり、それは伝染する。困ったときでも、よいところを探す。よい面を見つける。問題やトラブルはなくなりませんが、前向きな対応ができるとのことです。
 確かに口癖は大切です。口癖で思考が習慣化し、精神のある傾向が強化されていきます。
 「どうせ」「だって」ばかり口にしていると、どんどんダメになっていきそうです。
 野高生の皆さん、楽しく生きられる口癖を身につけましょう。


05:28
2018/02/16

1000時間理論

| by 野幌高校校長

 集会で紹介しましたが、何かを1,000時間やると、そこそこできるようになります。
 1日1時間で約3年間です。
 10,000時間やると、一流になれるそうです。
 時間をかけずに、要領よく何かを成し遂げようというのは虫の良い話です。
 時間をかけましょう。
 ドイツの哲学者ヘーゲルにも「量質転化」という考えがあります。
 ある量に達したときに、質が変わるのです。
 野高生の皆さん、来週はテストですね。時間をかけましょう。


05:44
2018/02/15

ウィーン

| by 野幌高校校長

「名曲喫茶」。野高生の皆さんは聞いたことがないかもしれません。
 クラシック音楽をかける喫茶店です。
 札幌の狸小路9丁目に「ウィーン」という名曲喫茶がありました。 1959年にオープンし、58年間営業し、店主の横山信行さんの高齢のため、昨年末12月30日に閉店しました。
 私は学生時代に何度か行きました。ソファに深く身を沈め、独りの世界に入り込み、巨大なスピーカーから流れる音楽に浸り切りました。
 ユニークなピアニスト、グレン・グールドが弾くバッハのピアノ曲、ゴルトベルク変奏曲をリクエストしたことがあります。最初にゆったりと奏でられるアリアの一つの音と一つの音の間が美しくて涙しました。雲間から崇高な光が射すようでした。音と音の響きの間のごく小さな時間にこの世のものとは思えない豊かさを感じたのです。
 野高では昨日、生徒会のバレンタイン企画で吹奏楽部のミニコンサートがありました。生の音は心地よく、心身のこわばりがとれていきました。とても温かい雰囲気でした。
 音楽の楽しみは人生に欠かせないと思います。


06:19
2018/02/14

何もわかっていない

| by 野幌高校校長

将棋の羽生善治さんと囲碁の井山裕太さんが国民栄誉賞を受賞しました。二人の実績が素晴らしく、局面を読む力の卓越さはだれもが認めるところですが、二人とも口をそろえて「何もわかっていない」と言う点がおもしろいです。
 「わかっていない」からこそ、将棋や囲碁に対して謙虚になり、情熱的な探究を続けているのだと思います。「わかっていない」ことを楽しむことができるのは素晴らしいですね。


05:29
2018/02/13

かもしれない

| by 野幌高校校長

運転免許の更新講習を受けました。受講者の態度は昔よりよくなったように思います。寝た人は講師の先生に起こされていました。隣の若者がこっそりスマホを使い続けていました。中毒なのでしょう。勇気がなくて注意できませんでした。
 講習の途中で「見えないことは存在しないことではない」ということばがあり、やや哲学的な表現に聞こえて注意を引きました。
 見えなくても人がいるかもしれない。突然出てくるかもしれない。ルールやマナーからはあり得ないことが起こるかもしれない。自分にきびしい予測を立てて準備をするのが「かもしれない運転」。自分に都合のよい予測をするのが「だろう運転」。運転に限ったことではないと思いました。
 野高生の皆さん、「かもしれない」ときびしく予測する力をつけましょう。


05:36
2018/02/08

やってみなはれ

| by 野幌高校校長

伊集院静の『琥珀の夢』を読みました。サントリー創業者鳥井栄次郎の生涯を描いた小説です。
 鳥井栄次郎は日本で初めてウィスキーの蒸留所を作りました。日本に洋酒文化を定着させ、「やってみなはれ」が口癖でした。
 1879(明治12)年生まれ、1962(昭和37)年死去。
 日清戦争、日露戦争、太平洋戦争、高度経済成長。激動の時代です。
 いかなる困難をも突き破っていく爆発的なエネルギーがあります。
 何年も出ない結果、家族の死。これでもか、これでもかと訪れる不運、不幸にも負けない信念、理想があります。
 闇の中でも堂々と歩いていく力。
 まさに、太陽のような鳥井氏。サントリー(SUN+鳥井)です。
 本を読むと、自分が決してできない他者の人生を追体験できます。想像の世界に身を置くことで、日常の世界での自分の感じ方や考え方を別な目で見ることができます。楽しいです。


05:10
2018/02/07

スマホに負けた

| by 野幌高校校長

先日地下鉄に乗ったときのこと。席が空いていたので座りました。座ってみると、少し右に詰めれば左側にもう一人分のスペースができることがわかりました。右隣の60才前後のおじさんはゆったりと座り、結構余裕があります。でも、スマホゲームに夢中でそんな気配りはできそうもありませんでした。スマホに負けました。
 向かいを見ると、およそ3人分のスペースの真ん中にオシャレな20代前半の女性が座っていました。両側に余裕があります。大きめの鞄も横に置いています。スマホを一心不乱に操作していて自分の座り方を全く気にしていませんでした。スマホに負けました。
 野高生の皆さん、反面教師ということばがあります。大人のわるい例を見て「大人だってああなんだから私だっていいだろう」ではなく、「私はそうしない」と考える人になってほしいとお願いします。
 野高生が世直ししましょう。


05:43
2018/02/06

幕府はポルトガル人を追放した

| by 野幌高校校長

「幕府は、1639年、ポルトガル人を追放し、大名には沿岸の警備を命じた」
 「1639年、ポルトガル人は追放され、幕府は大名から沿岸の警備を命じられた」
 野高生の皆さん、この二つの文は同じですか。違いますか。
 国立情報学研究所の読解力調査「リーディングスキルテスト」を中高生24,000人が受けました。結果は、中学生の42%、高校生の27%が不正解でした。
 読んで理解する。聞いて理解する。社会で生きていく上で大事な力です。
 自分が理解しているかどうかを確認するところから始まります。
 読解力、トレーニングしましょう。
 (正解は「違う」です)


05:56
2018/02/05

腸活

| by 野幌高校校長

腸活ブームです。NHKの特集「人体」でも腸が脚光を浴びていました。
 人の腸には1,000種類以上の腸内細菌が約500~1,000兆個も共生し、健康を維持する環境を作っています。
 例えば、10種類のビフィズス菌は糖を分解して吸収しやすくし、他の糖による腐敗を防ぐ働きをしています。
 このように、腸内の細菌は、消化・吸収・代謝を促進し、病原菌・有害菌の増殖抑制・感染防御をし、免疫系を活性化し、有害・発がん物質の分解と排泄促進をし、また、脳の働きにも大きな影響を与えているそうです。
 インフルエンザが猛威を奮い、本校も1学年、2学年が学年閉鎖になりました。インフルエンザに対抗するために、腸内環境を改善し、善玉菌を増やしましょう。そのためによいとされる、玉ねぎ、キャベツ、ニンニク、ニラ、大豆、サツマイモ、キムチ、バナナ、ヨーグルトをいっぱい摂取しましょう。


05:10
12345

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

バナー







 

カウンタ

COUNTER126689