これからの野高生へ

これからの野高生へ >> 記事詳細

2017/10/05

1が100になる

| by 野幌高校校長

まあまあ好きだったサッカーを、とても好きなサッカーに変えたのは、一人のミッドフィルダーでした。日本がW杯初出場に向けて戦った予選で、背筋を伸ばし、頭を左右に動かし、味方が追いつけないような速いパスを出す中田英寿が私の目を釘付けにしました。マスコミに媚びず、先輩を呼び捨てにし、クールで個性的な中田に魅了されました。1998年のフランスW杯のあと、中田はイタリアのセリエAペルージャの選手となりました。それがきっかけで私は欧州サッカーにはまりました。はまった時期の話は長くなるので別な機会にまた。
 「基本があれば、1を100にすることだってできる。」と中田は言います。条件がよいときだけではなく、どのような状況においてもできるというものが本当の基本です。彼はその基本を身につけるため「地味な練習を死ぬほど」し、「足のどの部分で、どれくらいの力で蹴ると、どういうパスになるのか、頭の中にインプットしながら」、つまり、徹底的に考え、身につくまで何度も何度も繰り返すことが重要だと言っています。
 常に役立つような基本を身に付けたいものです。


07:29