校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2018/06/05

家庭学習は立って

| by 野幌高校校長
 『人体 600万年史』(ダニエル・E・リーバーマン著)という本を読みました。人類が類人猿と分かれた600万年前から、環境と遺伝子の相互作用により人間の身体が形成されてきたプロセスを解き明かしています。
 1万年前の農業の誕生以降の大きな変化に身体は適応し、人類は生き延びてきました。
 しかし、現代の変化はあまりにも激しく、身体がそれについていけないため、様々な病気に見舞われます。「ミスマッチ病」と呼ばれます。
 文明の恩恵を捨て去り、狩猟採集民に戻るわけにもいきませんが、食事や運動など、日常生活で気をつけることはできます。
 例えば、「長い時間座る」ということも、600万年の歴史においては「奇妙な」ことであり、腰痛やストレスの原因になるそうです。最近はスタンディングディスクがブームで、導入する会社が増えているとか。実は私も立ってできることは立ってするようにしています。高校時代、部屋の中を歩き回りながら勉強したこともありました。
 野高生の皆さん、テスト勉強、立ってやりますか。

07:55

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

バナー







 

カウンタ

COUNTER185510