校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2018/04/26

ソフトテニス その4

| by 野幌高校校長
 私は教員になってから、野球やレスリング、陸上部の顧問をしました。飛ばないノックに苦労したり、レスリングで骨折したり、一緒に走って倒れ込んだりしました。運動音痴を根性と持久力で乗り切ろうとしました。なかなか大変でしたが、今となってはよい経験だったと思います。
 10年目にソフトテニス部の顧問になりましたが、中学ですでに全国・全道レベルだった手な選手やゼロから始める初心者の生徒と一緒にボールを打ったり、球出しをしたり、ゲームを見たりしているうちに、不思議なことに、私は高校時代よりうまくなっていました。上達する喜び、コントロールして打つ喜び、ゲーム展開を考える楽しさを味わうことができました。生徒のお陰です。そして、生徒の素晴らしい努力、三ばり精神(がんばり・ねばり・ふんばり)に何度も何度も感動しました。一度全国大会へ行ったのですが、そのときの選手の集中力、準備の仕方、切り替える力、先を読む力、流れをつくる力は卓越していて、私の世界を広げてくれました。
 教員は「教える」のが仕事なのですが、生徒から学ぶことができ、恵まれた幸せな職業です。
 ところで、就職について言えば、世の中は全体としてますます「売り手市場」になっているようですが、実際の職場は様々であり、AIの導入などで大きく変化していくと思います。
 野高生の皆さんには幸せになる仕事を見つけてほしいと願っています。(終わり)

07:46

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

バナー







 

カウンタ

COUNTER185482