校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2018/03/02

ラジオでフィギュア

| by 野幌高校校長

 先日、出張のため車を置きに家に帰る途中のことですが、ラジオで平昌オリンピックの女子フィギュアスケートを実況していました。私はフィギュアの演技をことばで説明できるのだろうか、と驚き疑いました。
 日本の坂本選手の演技が始まりました。実況のアナウンサーは、腕の上げ方、手の動き、右と左のどちらの脚をどう動かしてジャンプするのか、どんな風に回転しているのか、細かく伝えていました。
 ことばだけでは演技はイメージできないはずなのに、不思議なことに何だかわかったような気がして、ことばの力に感動しました。私がただ見ているのとは異なり、アナウンサーはことばにならないものを何とかことばで表現しようとして、丁寧に、集中して見ているのだと思いました。心を込めて見ることを教えてもらうようでした。
 あとで、テレビで実際の坂本選手の演技を見ました。アナウンサーの説明を聞いたことと合わさって、より強く私の印象に残りました。
 野高生の皆さんは、平昌オリンピックを観ましたか?


06:07

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

カウンタ

COUNTER185800

バナー