校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2018/07/23

最初に計画ありき

| by 野幌高校校長
 野高生の皆さん、夏季休業中の計画はできていますか。紙に書いてありますか。頭の中で漠然と思っているよりは、紙に書き出して目に見えるようにした方がよいと思います。部屋の壁に貼るとよいです。今なら、スマホの中かな。
 私は小学生から計画表を作成していました。計画どおりに進んだことはなく、終わりが近づくといつもあわてていました。何度か徹夜したかもしれません。そうなると計画表を見るのは苦痛であり、自己嫌悪を感じるだけであり、計画倒れになるなら計画に意味はないと思ったりもしました。
 初めて計画どおりにできたのは高校三年のときです。進学のための学習について、時間のノルマ「一日○時間!」と教材のノルマ「問題集の○ページまで終わらせる!」、毎日のノルマ「毎日必ず英単語を○個覚える」を決めましたが、それを完璧に達成することができました。休みの途中で計画をさらによいものに修正することもできました。
 終わったときはかつてない充実感があり、自信をもてました。そのあとも苦手科目の克服などには苦労したのですが、それはまた別の話です。
 計画どおりにできるまで十年ほどかかったのでしょうが、その失敗の連続があったからこそ、高三の成功があったように思います。
 皆さん、失敗してもよいです。まずは、計画をもち、見通しのある生活を送ってください。

08:27

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

カウンタ

COUNTER185620

バナー