校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2018/06/21

わからなくて楽しい

| by 野幌高校校長
 17日(日)小樽運河レースでハーフマラソンを走りました。前半抑えて、後半スピードを上げるプランでした。プランどおりにならないことが多いのですが、私もやっと大人になりました。折り返してから少しずつスピードを上げ、洞爺湖マラソンのように脚がつりそうになることもなく、ランナーズハイ状態で気持ちよくなり、最後はダッシュし、小樽商科大学応援団の力強い声援を受け、ゴールしました。
 プランどおりです。月曜以降脚のはりもほぼなく、火曜にはランニングを再開でき、それはよいことなのですが、しかし、全力を出し切ったという達成感が今ひとつないのです。
 生徒には「練習の成果を存分に発揮してほしい」「ベストを尽くせ」と言っていますが、「力を出し切る」のは難しいものだと思いました。
 どこまでがんばるのか、どうがまんするのか、どうチャレンジするのか、どこまでリスクを負って無理をするのか。
 わからなくて楽しいです。
 普通は「わかれば楽しい。できればうれしい」なのですが。
 野高生の皆さんには、「わからないけれど楽しい」というものがありますか。

07:44

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

カウンタ

COUNTER185654

バナー