これからの野高生へ

これからの野高生へ >> 記事詳細

2017/09/06

あらしのよるに

| by 野幌高校校長

『あらしのよるに』という絵本を読んだことがありますか。オオカミとヤギ。食べ、食べられる関係にある二匹が秘密の友情を結ぶ物語です。
 先日、絵を描いたあべ弘士さんの講演を聴きました。絵本にした宮澤賢治の「旭川。」の朗読が素敵でした。絵本っていいですね。
 あべさんは旭川出身で25年間旭山動物園に勤めました。旭山動物園に行ったことはありますか。あべさんの描いた絵を目にすることができます。あべさんの絵本はほとんど動物を題材にしています。彼は旅をし、探検をし、動物に触れ、自分のなかで何かが熟成し、文と絵になるのを待つそうです。「自然の中に身を置けば必ず何かがやってくる」と言っています。
 旭川にはあべさんが共同運営する「こども富貴堂」があります。2011年には「ギャラリープルプル」も開きました。機会があればたずねてみてください。


07:32

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

バナー







 

カウンタ

COUNTER127720