校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2018/03/07

2300億円稼ぐ

| by 野幌高校校長

 イギリスでは、食品産業に働きかけてパンやソーセージなどの塩分量を長期間かけて徐々に(味の変化に気づかれないように)減らしたそうです。その結果、イギリス国民の一日あたり塩分摂取量は2003年の9.5gから2011年には8.1gに減ったそうです。それに伴って、血圧値も下がり、脳梗塞や心筋梗塞の死亡率は4割も減りました。年間約9000人の命が救われ、約2300億円以上の経済効果が見積もられているそうです。
 わずか1.4gの成果です。
 健康問題は社会の問題でもあると言えます。
 ちなみに、日本人の一日あたり塩分摂取量は男性が11.1g、女性が9.4gです。
 野高生の皆さん、健康のために何か心がけていますか。


05:35

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

カウンタ

COUNTER185604

バナー