校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2017/06/06

映画「光」

| by 野幌高校校長

フランスのカンヌ映画祭で評判となった「光」という映画を観ました。
 ヒロインは、視覚障害者向けの映画の音声ガイドをつくる仕事をしています。
 見えない人に説明するのです。
 ことばが足りないと、どんな映像なのかがわかりません。
 ことばが多すぎると、視覚障害者がことばや音を受け止め、想像する時間がなくなります。
 試写では、ヒロインに厳しいことばがぶつけられます。
 私も映像を見ながら一緒に考えてみましたが、難しい仕事です。
 ヒロインは、視力を失いつつある天才カメラマンに苛立ちながら、彼がかつて撮影した写真に心を動かされ、二人の何かが変わり始めます。
 そんな物語です。光がまばゆく、美しい映画でした。
 皆さんは映画館に行くことがありますか。
 映画館の暗闇に身を沈め、日常と全く異なる世界に心を遊ばせる。私は映画館が好きです。


06:37

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

バナー







 

カウンタ

COUNTER185494