校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2018/09/18

厚真ボランティア その2

| by 野幌高校校長
 厚真町に到着すると、まずはボランティアセンターで受付し、必要な作業に対して行く人たちを決めます。様々なところから実に様々な要望があり、その要望とボランティアをマッチングさせる作業は大変だと思いました。
 私は午前中は四人組で農家のお宅に行きました。80歳前後のご夫婦で何種類もの作物を育てていました。そこでは、ゴミの積込、食器の片付け、掃除をしました。
 おばあさんはずっとしゃべりっぱなしでした。「避難所へ行くと、親しい人を亡くした方、家を亡くした方の涙ながらの話がずっと続いて、、、余震があると怖くて、、、この家は明日査定を受けるけれどこのまま住めるのか、、、」だれかに話したい。むしろ、よその人に聞いてもらいたいのかもしれません。私は耳を傾けながら、肩を揉んであげました。
 そして「他にやってほしいこと何でも言って!」と何度も言うのですが言わないのです。でも話しているうちに畑が気になっていることがわかりました。「何してほしい?」「かぼちゃを片付けなきゃならないってわかっているけれど、手が回らなくて」とやりとりをし、かぼちゃを収穫しました。「あー、本当に助かった。このまま腐ってしまうのがいやだったの」
 そうか、遠慮して言えなかったんだと思いました。参加してみてわかったことがありました。

15:40

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

カウンタ

COUNTER200479

バナー