校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2018/01/22

ミカン

| by 野幌高校校長

昔は、冬といえばミカンでした。箱で買って、テレビを見ながら家族でミカンを食べました。
 野高生の皆さんはミカンを食べますか。
 ミカンで忘れられないのは、私が30才、初めて同僚とともに出場した別海マラソンです。道東の酪農が盛んな別海は平坦な道が続き、走りやすいコースです。制限時間の4時間以内に完走すると鮭一本もらえました。
 初マラソンは35kmぐらいまでは順調でした。しかし徐々につらくなり、残り4kmでふらふらになり、立ち止まりました。すると警察の方が「ほれ、あと少しだ。がんばれ」と喝を入れてくれ、再び走り始めました。必死に走りながら、でも間に合わないかな、と思っていると、沿道のおばちゃんが「これ、食べな」とミカンを差し出してくれたのです。私はありがとうの「あ」も言えずにおばちゃんから奪い取り、一個むしゃむしゃと食べ、体にエネルギーがみなぎるのを感じ、ラストスパートをしました。
 結果、3時間58分でゴール。鮭を手に入れることができました。おばちゃんのミカンのお陰です。いつかまた別海で走りたいです。


05:43

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

カウンタ

COUNTER185672

バナー