校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2018/02/23

言葉にできるは

| by 野幌高校校長

 電通のコピーラーター梅田悟司氏の著書『言葉にできるは武器になる』は昨年のベストセラーです。梅田氏は「世界は誰かの仕事でできている」「バイトするならタウンワーク」で有名です。
 言葉にできると、自分を知ることができます。逆に言うと、言葉にできないと、自分が考えていることを把握することができません。言葉にできないのは「考えていない」のと同じことです。
 自分の想いを言葉として書き出してみること。言葉の解像度を高め、自分の大切なものやビジョンを認識できれば、真のコミュニケーションを図り、共感も広がると梅田氏は言います。
 野高生の皆さん、まずはノートの白いページに自分の考えを書いてみましょうか。


06:07

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

バナー







 

カウンタ

COUNTER185473