校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2017/11/14

いつまで見つめるのか

| by 野幌高校校長

葛飾北斎という江戸時代の画家がいます。富士山を様々に描いた「富嶽三十六景」が最も有名です。以前から好きでしたが、最近よく見ます。先日「北斎インパクト」というTV番組を観ました。「8K超高精細カメラ」で映し出し、画法のアイディアや技が詳しく説明され、また、モネやゴッホのみならず、西洋の芸術家に広く影響を与えていたことが紹介され、大変興味深かったです。
 絵でおもしろいのは、どれぐらいの時間見ればよいのかが決まっていないことです。
 音楽や映画は作品の長さが決まっています。本もほぼあるペースで読みます。ですから、それにかける時間がわかっています。しかし、絵や彫刻といった視覚芸術は決まっていません。いつまで見つめるのか。どれぐらい経ったら目を離すのか。見る側にまかされています。私は、その自由が好きです。
 私が絵画などを好きになったのは、20才ぐらいの頃の友人の影響であり、高校時代は特に興味がありませんでした。きっかけを作ってくれた友人に深く感謝しています。全ては出会いです。
 野高の皆さんは、美術館に行きますか。好きな絵はありますか。現代の日本で言えば、草間彌生や奈良美智、村上隆って知っていますか。


05:43

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

カウンタ

COUNTER185784

バナー