校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2018/03/09

たとえば

| by 野幌高校校長

 私は大学の専攻は哲学です。高校の科目で言うなら倫理。政治経済や現代社会の内容を含みます。具体的なものを素材とし、抽象的な概念を扱うのですが、厳しい先輩がいて、私の論がやや抽象に傾くとすかさず「林くん、たとえば?」と言われました。そのフレーズは頭に染み込んでいて、人の話を聞いていても「たとえば?」とよく問いを立てます。

  激しく変化する社会を生き抜く人間・・・たとえば、だれのこと?
  ミスのないようにします・・・どうやって?
  協働が大切です・・・たとえば、どういうこと?
  連携が欠かせません・・・いま、ここで、連携とは何をすること?
  ちゃんと考えます・・・ちゃんとって、どう考えること?
  よろしくお願いします・・・具体的に、何を?
  反省しています・・・では、たとえば、どうするの?
  がんばります・・・何を?
  今後検討します・・・いつどこで、どうやって?決めるのはいつ?

 野高生の皆さんも、他人に、自分に「たとえば?」と問いかけてみてください。具体性のない抽象的なことや一般論を言うだけなら簡単です。


05:33

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

バナー







 

カウンタ

COUNTER185456