校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2018/08/17

ヴァイオリンリサイタル

| by 野幌高校校長
 16日、キタラの大平まゆみヴァイオリンリサイタルに行きました。ドビュッシーやサン・サーンスの曲などが演奏され、うっとりとし、幸せな気持ちになりました。
 大平さんは品があり、気さくで笑顔が素敵です。彼女は「ヴァイオリンを弾き続けて57年、やっと楽器の構え方がしっくりしてきました」と言います。
 57年に及ぶ探究、素晴らしいです。そして「今こうして集中して夢を追い求めることができる幸せを毎日かみしめています」と言い、それを可能にする多くの人に対する感謝を述べています。
 大平さんの奏でるヴァイオリンの響きが「夢を追い求めること」の大切さを静かに伝えてくるようでした。
 実は、私にもいくつか夢があり、熟成させたい夢のかけらもあります。
 野高生の皆さんはどうですか。
07:47

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

カウンタ

COUNTER185774

バナー