校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2018/07/06

梅雨?

| by 野幌高校校長
 性質の異なる二つの空気の大きなかたまり、つまり「気団」が接するところは大気の状態が不安定になります。そこを前線と言います。
 春から夏にかけて形成される梅雨前線は、南側の気団が海洋からの大量の水蒸気を吸収しているため、雨が降りやすくなります。
 梅雨は「北海道と小笠原諸島を除いてみられる」と地理の教科書には書いてあるのですが、今年は北海道も梅雨が訪れたみたいに連日雨が降っています。
 野高生の皆さんも雨に濡れることが多いのではないでしょうか。来週は野高祭もありますから風邪を引かないようにしてください。また、朝雨が降っていなくて自転車で来て、帰りは雨という展開もあります。天気予報を見て行動し、事故の未然防止に努めてください。

08:00

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

バナー







 

カウンタ

COUNTER185432