校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2018/08/03

雪と霧

| by 野幌高校校長
 道外ほどではありませんが、気温が30℃前後まで上がる日が続いています。
 野高生の皆さんは夏バテしていませんか。熱中症にはくれぐれも気をつけてください。
 さて、先日「高松宮殿下記念世界文化賞」を「霧のアーティスト」こと中谷芙二子さんが受賞しました。私は彼女の作品を2014年札幌国際芸術祭、芸術の森で初めて体験しました。霧が池の上を流れてきて、広がり、漂い、風に乗って不規則に変化し、静かに消えていくといった、不思議な光景に心を奪われました。
 中谷芙二子さんの父は中谷宇吉郎。1936年、世界で初めて人工雪をつくり、雪の結晶を研究した科学者です。「雪は天から送られた手紙である」という素敵なことばを残しています。
 皆さん、少し涼しくなりましたか。

 

09:29

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

バナー







 

カウンタ

COUNTER185458