校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2018/01/17

改善はうれしい

| by 野幌高校校長

昨日は冬休み明け全校集会がありました。聴く態度が劇的に改善されて、とてもうれしいです。大変落ち着いた雰囲気でした。できてしまえば、できるのが当たり前といった感じです。10分間の「校長授業」をしている途中で「もっと、よい内容の話をしなければ」と私の身が引き締まる思いになりました。
 聴くことは人間関係の基本です。
 聴くことはコミュニケーションの基本です。
 聴く姿勢は大切なことです。
 目を向け、まずは受け入れ、要点をつかみとり、問いを立てます。
 聴くとは、他者に心を開き、頭を柔らかくすることです。
 過去に引きこもらず、未来へと向かうことです。
 聴くことから、野高生の皆さんの成長が始まります。


05:26

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

バナー







 

カウンタ

COUNTER185469