校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2018/04/09

睡眠負債

| by 野幌高校校長
 昨年の流行語大賞に「睡眠負債」も入りました。スタンフォード大学の研究者により提唱された言葉で、日々の睡眠不足が借金のように積み重なり、心身に悪影響を及ぼすおそれのある状態のことです。糖尿病や高血圧、うつ病などのリスクが高まるそうです。多少の寝不足なら大丈夫と思い続けると、コップに少しずつ水の滴がたまり、いつかあふれ出すように、急に影響が出てしまうのかもしれません。「睡眠不足は脳しんとうと同じ」と言う学者もいます。
 週末に寝だめして補おうとすると、体内時計が狂って「社会的時差ボケ」をもたらし、心身の負担になります。「お金とは異なり、睡眠負債は一括返済ができない」とのことです。
 野高生の皆さん、春休み中、十分な睡眠をとれていましたか。夜更かし、朝寝坊はしていませんか。学校は今日から始まります。規則正しい生活を送りましょう。

08:01

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

カウンタ

COUNTER185683

バナー