校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2017/05/25

中二、どうでしたか

| by 野幌高校校長

東大とベネッセの調査によると「勉強が嫌い」な生徒は、中二で初めて半数を超え、学習時間も減少に転じるようです。これが「中二問題」です。数学や英語でつまずきやすい内容が出始め、苦手意識が生まれやすいと分析しています。
 私自身、生徒会活動に熱中し、成績が急降下したのが中二だったので、なるほどと思いました。
 他方、「嫌い」が「好き」に転じた生徒に共通するのは、「繰り返し書いて覚える」「何が理解できていないかの確認をしながら学習する」「テストで間違えた問題をやり直す」といった実践です。
 私たちには「好き嫌い」がありますが、自らの実践により「嫌い」を「好き」に転換することが成長につながります。
 六月に前期中間考査もあります。実践し、「好き」を増やしませんか。


07:37

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

カウンタ

COUNTER185859

バナー