校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2017/10/24

おクジラさま

| by 野幌高校校長

札幌出身の映画監督、佐々木芽生さんの「おクジラさま」を観ました。
 「クジラのまち」として知られる和歌山県太地町では、イルカの追い込み漁の伝統があります。7年前にアカデミー賞を取ったアメリカ映画「ザ・コーヴ」では、「クジラやイルカを食べるなんてとんでもない!」と、人口3000人の町の人々が一方的にやり玉に挙げられていました。
 佐々木監督は「正義や真実は一つではない」と考え、捕鯨の伝統にこだわる人vs許さない外国人という図式ではなく、多種多様な意見の人たちや話し合いの場をつくろうとする人たち、中立の立場で取材するアメリカ人などを賛否に縛られず捉えようとします。自分と相容れない他者との共存は可能なのだろうか・・・
 多様性(ダイバーシティ)が叫ばれる時代に問いを投げかける作品でした。


06:30