校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2018/09/14

ともに、歩む

| by 野幌高校校長
 先日、札幌の街を歩いていて、たまたま「ギャラリー大通美術館」の前を通って、惹きつけられ、中に入りました。
 社会福祉法人「ともに福祉会」による「tomoni art にじいろ世界展」というアート展が行われており、知的な障害のある28名の作家の作品が展示してありました。
 作品はカラフルで、個性にあふれ、「自分らしく生きたい」という力強いパワーを感じました。
 自由な発想に感心しましたし、何より創造の喜びが伝わり、観る側もうれしくて自然と笑顔になりました。
 ともに福祉会は「ともに働き、ともに支え、ともに歩む」を理念とし、就労移行支援や生活支援のプログラムを実行しています。
 私はどんな人にもよさと課題があると思っています。課題があるからダメということではありません。課題があっても、支え合って、ともに取り組み、よさを生かすような社会をつくっていけたらよいと思います。
 野高生の皆さんは、偶然、ステキなものに出会うことがありますか。

08:00

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

カウンタ

COUNTER200487

バナー