校長挨拶

 
 

 校長挨拶

     北海道野幌高等学校
        校長 林   正 憲


 北海道野幌高等学校のホームページへアクセスしていただき、誠にありがとうございます。
 本校は昭和23年(1948年)に北海道野幌高等学校定時制農業科として開校し、昭和47年(1972年)に全日制普通科となり、今年で創立70周年の伝統を有する学校です。二年間の校舎大規模改造工事が終了した平成31年度に70周年記念式典を予定しております。
 卒業生は15,911名を数え、全道・全国の各方面で活躍しています。
校訓は「実践自立」であり、変化の激しい社会の中で「がんばり・ねばり・ふんばりの三ばり精神」を生徒に育み、社会に貢献できる人材育成に努めております。
 特に、北海道情報大学との高大連携、北海道教育委員会「新しい高校づくり」のフィールド制を全道で初めて導入するなど、新しい教育に積極的に取り組み、日々改善を重ねている学校です。
 教育的な愛情をもち、時に厳しく、時に生徒に寄り添い指導する所存ですので、よろしくお願いします。

 中学生の皆さん
  野高で新しい自分を見つけませんか。
 未来を拓きませんか。

 保護者・地域の皆さん
  野高が元気になれば、江別市、札幌市
 は元気になります。
  ご協力をよろしくお願いします。

 一般の皆様
  今後も保護者や地域の皆様に支えられ
 ながら、質の高い教育を実践して参りた
 いと思っております。何卒、ご支援とご
 協力をお願い申し上げます。
 

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

バナー







 

カウンタ

COUNTER143898