これからの野高生へ

これからの野高生へ >> 記事詳細

2017/12/08

イマジン

| by 野幌高校校長

12月8日は、1941年、太平洋戦争の始まりとなった真珠湾攻撃が行われた日であり、また、ビートルズのメンバーだったジョン・レノンが暗殺された命日でもあります。1980年、私は高校三年生であり、朝登校すると、私以上の熱狂的なファンだった友人が「林!ジョンが死んじまったぜ!」と叫んで胸ぐらをつかんできたので、高校時代の思い出の一つとして強烈に印象に残っています。
 私は中学のときは、日本のフォークソング、ニューミュージック(若い皆さんは何のことかわからないかもしれませんね)ばかりでしたが、高校に入ってからは友人の影響で洋楽も聴くようになりました。高三のときは、ビートルズのアビーロードというアルバムが一番好きでした。疲れたとき、気分転換をしたいとき、レコードのA面かB面かを決め、針を落とし、ごろんと横になりました。最近はレコードブームですが、見たことがない人もいるかもしれませんね。ビートルズの他のメンバーの曲も好きでしたが、ジョンの曲には耳に引っかかるような、心の奥にぐっと入ってくるような、魂の叫びのような、そんな彼の声があり、とても魅かれます。
 ビートルズが解散してソロになったジョンの曲の中で最も多く聴いたのは「イマジン」です。
 「君は僕のことを夢見てるって言うかもしれない でも僕は独りじゃない いつの日か世界は一つになるのさ」
 野高生の皆さんにも、心を揺さぶる音楽がありますか。


06:19