校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2018/02/28

九十歳。何がめでたい

| by 野幌高校校長

 直木賞作家、佐藤愛子さんの「九十歳。何がめでたい」がミリオンセラーになりました。
 大正生まれの佐藤さんには、現代は気に入らないことが多いそうです。「子供の声がうるさいといって保育園を作る計画に文句をいう。愚痴をこぼすだけでなく、堂々と反対する。この世に生きることは、自分の思うようにならないものなのに、そうならないとすぐに怒る。」
 こうしたことが多くて気に入らないと。
 「人生百年時代」の助言を求められても「私のようなものにいえるわけがないですよ。私は損をすることが平気だし、苦労から逃げないという厄介な気質だし、ことなかれ主義を排斥するし、私の助言を取り入れたらそれはひどい人生になります」と。
 九十四歳。お元気です。


18:03

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

バナー







 

カウンタ

COUNTER185453