校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2017/06/02

バドミントン、スリル満点

| by 野幌高校校長

 昨日、高体連バドミントン女子の大会が終わりました。会場のものすごい熱気、耳を圧する声援、そして冷静かつ魂を込めたプレーに圧倒されました。どこにどう打つのか、それをどう組み合わせていくのか、読めなくて面白かったです。スリリングです。
 それにしても、集中力、切り替える力、次への構えをすぐにつくる力、瞬発力、フットワーク、そして絶対勝つという気迫が素晴らしかったです。
 私は素人ですが、勝ち上がる選手はどんな展開でも、おそらく疲労もたまっていったと思いますが、基本がぶれず、フォームが美しいと思いました。
 これだけ長い時間バドミントンを見たのは初めてですが、バドミントンは面白いですね。
 また、部活動及び大会が、サポートの生徒たち、保護者の皆さん、大会役員の皆さん、各校の顧問の先生方、そのほか関係の方々によって支えられ、選手たちもそれに応えてがんばっているということをあらためて認識しました。
 「ありがたい」という気持ちでいっぱいになりました。


06:45

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

バナー







 

カウンタ

COUNTER185466