緊急連絡

特にありません
 

新着情報

  2018/09/21 「校長室から 校長ブログ」ページ「高校の同期会」掲載しました。
  2018/09/20 「校長室から 校長ブログ」ページ「大坂なおみとプロの料理人」掲載しました。
  2018/09/19 「校長室から 校長ブログ」ページ「厚真ボランティア その3」掲載しました。
  2018/09/18 「校長室から 校長ブログ」ページ「厚真ボランティア その2」掲載しました。
        「校長室から 校長ブログ」ページ「厚真ボランティア その1」掲載しました。
        トップページの野幌高校WEB通信に
        「祭典巡視」「学校創立70周年事業「命の授業 BIRTH~イノチノキオク~」」掲載しました。
  2018/09/17 「校長室から 校長ブログ」ページ「生まれたということ」掲載しました。
  2018/09/14 「校長室から 校長ブログ」ページ「ともに、歩む」掲載しました。
 

学校説明会について

10月13日 野幌高校学校説明会申込書式

10月13日(土)に中学3年生、保護者、中学校の先生を対象にした学校説明会を行います。
参加希望の方は中学校を通じてお申し込みください。

書式のダウンロード ※Firefox推奨
(※ダウンロードできない場合は、メール nopporo-z4@hokkaido-c.ed.jp へご連絡ください。
 折り返し書式をメールで送付します。)

 ①申込取りまとめ票  書式1(○○中学校).doc
 ②体験授業希望調査票 書式2(○○中学校).xls
  ※①②は申込時に一緒に送付してください。
   送信先は開催要項等に記載してある本校のメールアドレスへお願いします。
  ※ファイル名の○○中学校に中学校名を入れてください。
 ③その他の送付文書(PDF).pdf
  (案内文書・開催要項・参加申込書(個人)→各中学校・体験授業内容・部活動紹介コメント)

   
 

Nopporo High School Report

野幌高校WEB通信
12345
2018/09/18new

学校創立70周年事業「命の授業 BIRTH~イノチノキオク~」

| by 野幌高校01
今年度本校は創立70周年を迎え、校舎の工事が終わった来年度記念式典を行います。9月14日にその周年事業の一環として、「命の授業 BIRTH~イノチノキオク~」と題し、命の大切さを伝える記念講演を行いました。
詩人・社会活動家の 伝動詩人えいた様 ロックバンドおかんボーカルDAI様 ダンサーのまこと様にお越しいただき、語り、映像、歌、ダンス、書道パフォーマンスを通して生きている事の素晴らしさ、命の大切さを伝えてくれました。
生徒からは「この講話を聞き、改めて命の大切さについて考え直すことができたと思う。これから嫌なこと辛いことがあった時、あの歌を思い出してしっかり自分について考えられるようにしたい」「歌にものすごく感動した。命の重さを知ることができた。映像を見て感動した。詩に込められた思いが伝わった。踊りもすごく感動した。お腹の中の記憶がある人を見てすごいと思った。とても楽しい時間だった」という声が聞かれました。また、保護者の方々にもご参加いただき、大変充実した講演会となりました。

  

  

  

13:21
2018/09/18new

祭典巡視

| by 野幌高校01
9月16日・17日の2日間、錦山天満宮秋季例祭の祭典巡視にPTA生活委員会から5名の皆様にご協力いただきました。ありがとうございました。



13:20
2018/09/13

体育館ホームルーム

| by 野幌高校01
9月13日に3回目の体育館ホームルームを行いました。今回は生徒指導部 小田教諭の講話がありました。



16:30
2018/09/12

平成30年度第一学年宿泊研修の中止について

| by 野幌高校01
9月11日に1学年の生徒を通じて次の文書を配布しています。ご確認ください。


10:10
2018/09/04

部活動の活躍 剣道部

| by 野幌高校01
9月2日(日)は西部北海道剣道優勝大会への参加チームと、小樽の昇段審査チームとに分かれそれぞれ遠征へと向かいました。

昇段審査には4月から初心者スタートの一年生四人が初段に挑戦。実技は毎日の稽古通りに動くことができ、心配だった剣道形も直前までやり直ししっかりとできました。結果は全員初段取得出来ました。これからは今後の大会でより意識を高め、好成績を目指し頑張ってくれることと思います。



留萌で行われた西部北海道優勝大会には三年生含む男女各二チームずつ参加しました。
結果は男子が3位と4位、女子は優勝と初戦敗退でした。優勝した3年生女子チームは高体連での悔しさをここまで活かし稽古を継続してきました。試合では大学生、一般の強者相手に本当によく頑張ったと思います。
この数年間部員たちに指導してくれた先生方、先輩方、そして剣道部の活動を見守ってくれた生徒達のお父さんお母さんがいてこその結果です。本当にありがとうございます。
これからも大会は続きます。今後もよろしくお願いいたします。

  

11:15
2018/09/03

吹奏楽部 第19回定期演奏会

| by 野幌高校01
9月30日(日)に野幌高校第1体育館にて、吹奏楽部の定期演奏会をおこないます。入場は無料です!ぜひお越しください!!



11:01
2018/09/03

北海道シェイクアウト訓練

| by 野幌高校01
8月31日に大地震を想定し、地震発生時に身の安全を守るための行動を学ぶ「北海道シェイクアウト訓練」を実施しました。10時から全道で一斉に行われたもので、地域の防災意識の向上も目的としています。
生徒からは「いつ来るかわからない自然災害に備えて、普段からの訓練にしっかり取り組み、防災意識を持って行動しようと思います。また、先生の指示に従ってしっかり行動していきたいです。」「意外と机に入れなくて焦った。これが本当の地震だったら、もっと焦って入れなかったと思う。このシェイクアウト訓練のおかげでわかったことがあった。」「いつ・どんな時・どんな場所で何が起こるかわからないから、この様な機会こそしっかりと取り組み、しっかりと備えようと思った。」という声が聞かれました。

 

11:00
2018/08/29

「生活と地域」福祉教育アドバイザー派遣授業(1)

| by 野幌高校01
8月29日に3年生ライフサポートフィールド「生活と地域」授業内で福祉教育アドバイザー派遣授業を行いました。北海道ろうあ連盟 山陰 正信 様と手話通訳士の藪田 きよみ 様に聴覚障がいや障がいを取り巻く環境、手話・指文字について教えていただきました。
生徒からは「自分たちが生活している中で、知らないうちに手話をしていたことが分かったし、耳が聞こえなくても皆と同じ仕事ができていてすごいなと思いました。先生のように色々理解できるのは、とても努力をして勉強してきたのだと思いました。この授業で手話に少し興味を持ちました。」「聞こえないということは生活の中ですごく大変なことなんだと思いました。災害時は他の人よりも情報が入るのが遅かったり、情報が届かなかったりして大変だと思いました。」「4月頃に手話講習があると聞いたので行ってみたいと思った。手話も英語と同じように語順が変わるので通訳が難しいと聞いた。僕もある程度の会話ができるように手話をやってみたいと思った。」という声が聞かれました。
この授業は、北海道保健福祉部福祉局地域福祉課による「次世代の担い手育成推進事業」の一環として実施しているもので、9月末には盲導犬体験を実施する予定です。

  

  

15:30
2018/08/28

部活動の活躍 剣道部

| by 野幌高校01
8月7日~10日の4日間、仁木町にて小樽双葉、札幌新川高校とともに夏季合宿に臨みました。初日より非常に厳しい稽古からはじまり、初心者から始めた生徒は必死について行く毎日でした。朝は毎日5kmのランニングからスタートし、午前、午後と気の抜けない稽古が最終日まで続きました。例年以上の厳しさの中、それを乗り越えた自信と満足感が得られたと思います。

 

8月25日・26日には合宿の成果を活かすため、5年ぶりに帯広へ遠征し第19回 大平原狗鷲旗全道高等学校剣道大会に参加してきました。初日の錬成会では男子Aチームは8戦負けなし。次の本戦に勢いをつける結果でした。男子Bチームは大半の生徒が初心者スタートですが、経験者から一本、勝ちを得ることができ自信になったと思います。女子は札幌光星の経験者選手と合同で試合にのぞみ、全道出場校を抑える経験もできました。
本戦の結果はAチームが予選リーグ、決勝トーナメント1回戦と全道の強豪チームと接戦の中勝ち上がり、ベスト16で前年度優勝校に惜しくも敗れました。Bチームは予選リーグから強豪私立校と対戦、良い経験となりました。中には公式戦初勝利を挙げる者もいました。女子は前回今回の優勝校と予選から対戦、目標となるチームの力量をはかることができました。
9月にも多くの大会に参加していきます。優勝、上位入賞を目指し頑張っていきます。

 
 

15:25
2018/08/28

テスト前勉強会

| by 野幌高校01
8月27日~31日まで、放課後の時間を利用して「テスト前勉強会」を実施しています。学年問わず希望する生徒が集まり、静かな環境の中で集中して学習する事を目的としています。合わせて「北海道高等学校学校サポーター派遣事業」として、札幌学院大学から教員志望の学生さんに来ていただき、勉強会に集まった生徒へ学習内容や方法についてアドバイスをしてもらいました。
生徒からは「大学生に分かりやすく教えてもらえて心強かった。」「初めは緊張しましたが、大学生の皆さんは話しやすく、丁寧に指導してくれたので充実した勉強会でした。」大学生からは「こちらからの一方的なアプローチではなく生徒のみなさんが積極的に取り組んでくれたので、自分にも勉強になる良い機会でした。」という声が聞かれました。

  

12:30
2018/08/27

薬物乱用防止教室

| by 野幌高校01
8月24日に薬物乱用防止教室を行いました。薬物依存の恐ろしさについて理解するとともに、「頼るべきものは何か」を問い、自らの命の大切さを考える機会とすることを目的にしています。
本校の中條教諭から薬物に関する講話と、相談窓口として 北海道いのちの電話 杉本 明氏から、いのちの電話の紹介がありました。
生徒からは「薬物は自分に影響を与えるだけじゃなく、周りの人にも迷惑をかけるということが改めてわかった。最後に、いのちの電話の方の話では、困ったときに相談できる人をつくる必要があるというのが印象に残った。」「講話をしっかり聞くことができ、薬物乱用防止について考えることができて良かったと思います。薬物は本当に怖くて恐ろしいものだなと思いました。また自らの命の大切さを考えることができ、自分も聞く側になりたいと思いました。たくさんの事を考える事ができ、とても役に立つ内容でした。」という声が聞かれました。

  

11:31
2018/08/22

夏季休業明け全校集会・ラグビー部壮行会

| by 野幌高校01
8月17日に夏季休業明け全校集会を行いました。校長講話、進路指導部長講話、表彰伝達があり、次の部活動・生徒が表彰されました。

<吹奏楽部>
 第63会北海道吹奏楽コンクール札幌地区予選
  高等学校C編成の部 銅賞

<陸上部>
 第73回国民体育大会北海道代表選手選考会
  少年共通やり投げ 第5位 3年 平野  雅

<書道部>
 高文連石狩支部書道展 特選 3年 新田 麗菜(10月3日~5日 室蘭市での全道大会へ出場)

<美術部>
 第64回高文連石狩支部美術展 入選 2年 山本  輝

集会に引き続き、ラグビー部の壮行会が行われました。校長先生と生徒会長からの激励と全校生徒からあたたかいエールがおくられました。8月28日に野幌総合運動公園で札幌厚別高校と対戦します。


  

  

  

08:10
2018/07/30

部活動の活躍 ボランティア部

| by 野幌高校01
7月21日に高文連石狩支部ボランティア専門部の声かけで、平成30年7月豪雨災害義援金街頭募金が行われ、石狩管内5校18名のボランティア部の生徒が札幌市内で募金活動を行いました。本校からは1年生の2名が参加し、大通公園付近で募金活動を行いました。気温の高い中でしたが沢山の方々にご協力いただきました。
正午から2時間ほどの活動でしたが全体で153,729円もの金額が集まりました。このお金は高文連ボランティア専門部から日本赤十字社の平成30年7月豪雨災害義援金に募金させていただきました。ご協力いただきました皆様ありがとうございました。




7月28日には野幌屯田町自治会盆踊りにボランティア部3年生1名と顧問1名で参加させていただきました。子供盆踊りと北海盆踊りを地域の皆様と一緒に踊って楽しい時間を過ごす事ができました。普段お世話になっている地域のイベントに参加できて、とても良い経験となりました。野幌屯田町自治会の皆様ありがとうございました。

 

16:30
2018/07/27

部活動の活躍 茶道部

| by 野幌高校01
7月25日に茶道部の7名が、江別市内のデイサービスセンターゆあみ茶屋江別を訪問してお手前を披露しました。10名ほどの利用者さんにお茶を楽しんでいただき、生徒からは「緊張したけれど利用者さんや職員さんに優しく声をかけてもらえて嬉しかった」「またこのような機会があればやってみたい」という声が聞かれました。お世話になりました、ゆあみ茶屋江別の皆様ありがとうございました。

  

北海道新聞 7月27日(金)地域の話題江別版に掲載されました。


11:46
2018/07/27

JP01特別号エリア江別3号に掲載されました

| by 野幌高校01
7月に発行されたフリーペーパー「JP01特別号エリア江別3号」に本校の地域貢献活動の様子が紹介されています。ぜひご覧ください!


11:45
2018/07/26

Scene北海道Vol.28 2018夏号に掲載されました

| by 野幌高校01
7月25日に発行された「Scene北海道Vol.28」の『我が校の価値ある魅力、発信!』ページに本校の地域貢献活動および生徒会執行部・科学部・ボランティア部の活動の様子が掲載されました。ぜひご覧ください!


北海道の価値ある魅力、発信!写真投稿コミュニケーションマガジン Scene北海道Vol.28 2018夏号(2018.7.25発行)より

13:30
2018/07/25

西日本豪雨災害義援金募金をお届けしました

| by 野幌高校01
7月18日から3日間、生徒会執行部とボランティア部が実施した「平成30年7月西日本豪雨災害義援金募金」に生徒・職員から27,037円(学校祭ボランティア部展示で募った1,529円を含む)が集まりました。
7月24日には生徒会執行部の3年生神部さん、2年生澤向さん、生徒会顧問の3名で江別市社会福祉協議会へ募金をお届けしました。少しでも被災された皆様のお役に立てたら幸いです。一日でも早い復興をお祈りしています。



11:30
2018/07/23

夏季休業前全校集会

| by 野幌高校01
7月20日に夏季休業前全校集会を行いました。校歌斉唱、校長講話、約1ヶ月間の留学を終えたラリッサさんからの挨拶、表彰伝達、生徒指導部長講話がありました。

<ラリッサさんの挨拶>
My time here was fun and exciting. I wish I could stay here longer, but I have to return home. Thank you students of Nopporo High School, for making me feel welcomed. Thank you to the 3rd year students, the brass band club, student government, tea ceremony club, and calligraphy club for bringing me into activities. Thank you to my class, 3-2, for helping me and being amazing people.Thank you to all the teachers who included me in class. I have made many friends here. のっぽろ高校、ありがとうございました。
(ここでの時間は楽しくわくわくするものでした。もっとここにいたかったのですが、帰らなければなりません。野高生のみなさん、あたたかく迎えてくれてありがとうございます。3年生のみなさん、吹奏楽部、生徒会、茶道部、書道部のみなさん、一緒に活動させてくれてありがとうございます。そして私のクラスである3年2組、いろいろ助けてくれて、やさしい人達でありがとう。授業に参加させてくれた先生方ありがとうございました。ここでたくさん友達ができました。野幌高校、ありがとうございました。)

<伝達表彰生徒>
 陸上部
  第31回札幌支部高等学校陸上競技春季大会  男子200m 第6位 3年 板垣  涼
                        女子やり投げ 第5位 3年 平野  雅
 男子バドミントン部
  平成30年度北海道選手権大会札幌地区予選会 男子ダブルス 第3位 3年 堺   涼

  

  

7月21日~8月16日までは夏季休業です。家庭学習に取り組み、規則正しい生活を送り、事故等のないように過ごしましょう。次の登校日は8月17日です。

10:00
12345

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

カウンタ

COUNTER186111

バナー