校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2018/08/08

社会をよくすること

| by 野幌高校校長
 8月に入り、26日の北海道マラソンのことを思うと、少し緊張します。量が質に転化することを期待して少し長く走り、1kmごとのラップタイムをチェックし、ランニング後半で加速してラスト2、3kmをスピードに乗って走ります。最後はダッシュします。本格的なトレーニングには程遠いですが、少しだけ練習方法の工夫をしていす。
 日によって、空の青い色、雲の様子、鳥の鳴き声が違いますが、会う人たちは変わらないように思います。毎日、常におしゃべりに興じながら仲良く歩く親子。公園のベンチ周辺を雑草を取ってきれいにするおばさん。道沿いの花の手入れに余念のないおばさん。会う人会う人にていねいに挨拶の声をかけるおじさん。いつもゴミを拾っているおばさん。リスにえさをあげる人たち。
 教育という仕事の目的は「よりよい社会をつくること」ですが、毎朝コツコツとよりよい社会をつくっている方々がいて、頭が下がります。
 野高生の皆さんは、「あの方々は社会をよくしてくれている」と思うことがありますか。

09:59

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

カウンタ

COUNTER185850

バナー