校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2017/09/28

働くということ

| by 野幌高校校長

 9月19日、北海道地域政策調査会主催のシンポジウムに参加しました。テーマは「高校から大学への進学に関する現状と課題、連携について」です。札幌大谷大学の平岡祥孝教授の基調講演とパネルディスカッションがあり、様々な角度からお話を聞くことができました。「職業に就くことを考えるということは、人生をいかに生きていくかを考えること」「キャリア教育はイベントではなく、日常の高校生活の中で、働くことにつながる良い習慣を大切にするべき」という点に共感しました。


07:35