校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2017/12/11

学校の常識は世間の非常識

| by 野幌高校校長

昔、ある校長から「学校の常識は世間の非常識とならないように」と何度か言われました。世間から見て明らかに問題があるところは少しずつ改善されてきたように思いますが、まだ改善の余地もあるでしょう。
 もちろんその校長が言いたかったことは「学校の全てが非常識」ということではありません。私たちはその場に慣れ、少しおかしいと思ったことも疑問に感じなくなり、前例や流れに対する批判的な眼を失ってしまいがちなので気をつけなければならないということです。己を外に開き、外へ目を向けなければならないということです。それはまた、どこにいても、どういう集団に属していてもありがちなことなので、気をつけようと思います。
 学校を相対化する視点を持ち、何事も自明と見なさずに検討するよう心がけたいものです。


06:28

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

バナー







 

カウンタ

COUNTER134848