これからの野高生へ

これからの野高生へ >> 記事詳細

2017/11/29

みんなってだれ?

| by 野幌高校校長

小さい子どもが「みんな、持ってる。みんな、やってる。だから、買って」と言ったときに、あらためて「みんなってだれ?」と聞くと、5、6人の仲良しグループのことだったり、場合によっては親友の1人のことだったりして、苦笑することがあります。よくある話です。しかし、考えると、私たち大人でも漠然と「みんな」を思って判断していることがあるかもしれません。
 学生時代に「Xって、Yだよね」と言ったときに、先輩が「それ、だれが言ってるの?君がそう考えているのかい?」と言われたことを覚えています。だれなのか、自分の考えなのかを吟味せずに、好き勝手なこと、きちんとした根拠がないことを言うことはありがちだと思い、よく思い出します。
 野高生の皆さんも気をつけましょう。「それ、だれの考え?だれの話?あなたの?」という問いにより、考えを深めることができます。


06:15

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

バナー







 

カウンタ

COUNTER174139