これからの野高生へ

これからの野高生へ >> 記事詳細

2017/10/31

32回の「ありがとう」

| by 野幌高校校長

見学旅行の結団式で「ありがとうを一日30回言ってみよう」と話したとき「それは無理」という反応があったのですが、実際に自分でカウントしながら挑戦してみました。「30を越えないのでは」と心配した日もありましたが、何とか越え、4日間の平均は32回でした。感謝は数の問題ではなく、人の心に関わることですが、数字の目標を持つことで、世界を見る目、人との接し方に影響があり、「ありがとう」と言えることが本当にありがたいと思いました。進んで人と向き合おうと思えました。たとえば、京都の宿でもお別れするときに何人ものスタッフの方に言えると思うと数が増えるのでうれしく、そのうれしさの分、一人一人にきちんとありがとうと言えた気がします。
 もう少し続けて、そのうちまた報告しますが、皆さんもお試しあれ。


06:55

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

バナー







 

カウンタ

COUNTER153269