これからの野高生へ

これからの野高生へ >> 記事詳細

2018/02/08

やってみなはれ

| by 野幌高校校長

伊集院静の『琥珀の夢』を読みました。サントリー創業者鳥井栄次郎の生涯を描いた小説です。
 鳥井栄次郎は日本で初めてウィスキーの蒸留所を作りました。日本に洋酒文化を定着させ、「やってみなはれ」が口癖でした。
 1879(明治12)年生まれ、1962(昭和37)年死去。
 日清戦争、日露戦争、太平洋戦争、高度経済成長。激動の時代です。
 いかなる困難をも突き破っていく爆発的なエネルギーがあります。
 何年も出ない結果、家族の死。これでもか、これでもかと訪れる不運、不幸にも負けない信念、理想があります。
 闇の中でも堂々と歩いていく力。
 まさに、太陽のような鳥井氏。サントリー(SUN+鳥井)です。
 本を読むと、自分が決してできない他者の人生を追体験できます。想像の世界に身を置くことで、日常の世界での自分の感じ方や考え方を別な目で見ることができます。楽しいです。


05:10

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

バナー







 

カウンタ

COUNTER126374