緊急連絡

特にありません
 

新着情報

  2018/12/10 「校長室から 校長ブログ」ページ「ジョン・レノンの命日」掲載しました。
  2018/12/07 「校長室から 校長ブログ」ページ「来たときよりも美しく」掲載しました。
  2018/12/06 「校長室から 校長ブログ」ページ「ともだち」掲載しました。
        入札情報 更新しました。
  2018/12/05 「校長室から 校長ブログ」ページ「自分で決める」掲載しました。
  2018/12/04 「校長室から 校長ブログ」ページ「アンチ・ストレス」掲載しました。
  2018/12/03 「校長室から 校長ブログ」ページ「大型書店」掲載しました。
        トップページの野幌高校WEB通信に「学校評価保護者アンケートの実施について
        (保護者の皆様へお願い)」「3学年 命の授業「命の大切さを学ぶ教室」」掲載しました。
 

Nopporo High School Report

野幌高校WEB通信
12345
2018/12/03

3学年 命の授業「命の大切さを学ぶ教室」

| by 野幌高校01
11月30日に3学年を対象にした 命の授業「命の大切さを学ぶ教室」を行いました。自動車学校入校許可日(12月3日)にあわせて、交通死亡事故被害者遺族の方から被害者遺族の心の痛みや被害者支援の必要性を学び、自分や他人の命の大切さを再認識することを目的にしています。
講師には昨年に引き続き、北海道交通事故被害者の会会員、飲酒・ひき逃げ事犯に厳罰を求める遺族・関係者全国連絡協議会共同代表 高石 洋子 様にお越しいただきました。高石様は平成15年2月に本校1年生に在籍していた息子さんが、飲酒運転の車にひき逃げされる被害にあわれました。その後、飲酒運転や交通事犯の撲滅、被害者支援の必要性を訴え、全国各地で署名活動や講演活動を行っていらっしゃいます。
生徒からは「突然、友達が死んだら自分はどんなことができるのかな、と深く考えさせられました。今回の命の授業で色々な事を学べて良かったです。自転車の乗り方など周りをしっかり見て交通事故に遭わないように気を付けたいと思います」「話を聞いて本当に事故には気を付けようと思ったし、高石さんが諦めないで法律をつくるために頑張って活動していてすごいと思いました。自分の友達や家族が突然いなくなることは想像を超える悲しいことだと思いました」という声が聞かれ、命の大切さを深く考える貴重な機会となりました。

  

08:20
2018/12/03

学校評価保護者アンケートの実施について(保護者の皆様へお願い)

| by 野幌高校01
12月3日付で次の文書を全校生徒に配布しています。ご確認いただき、12月21日(金)までに提出をお願いいたします。


08:19
2018/11/30

2学年 進路ガイダンス

| by 野幌高校01
11月29日に2学年を対象にした進路ガイダンスを行いました。進路実現に向けた心構えをつくること、計画的な進路活動を促すこと、自己の将来に関して自ら行動する意欲を喚起することを目的にしています。
講師に北海道教育長石狩教育局進路相談員 小枝 武弘 様をお迎えし、今日からできる進路実現への心構えや企業が求める人材についてお話ししていただきました。
生徒からは「これからしっかりと企業が求める人材になる努力をして、しっかりと基本的なことを出来るようにしていきたい」「今日のお話を聞いて進路活動に積極的に取り組む意識が高まりました。目指しているものが難しくてもあきらめず努力してみようと思いました」「ずっと「失敗は許されない」と思っていましたが、今回の講話で、一回失敗したら終わりじゃなくて、あきらめず自分の努力を信じるのが大切だと学びました」という声が聞かれ、先日の学校と企業との交流会に引き続き、進路意識の向上につながるよい機会となりました。

 

09:16
2018/11/30

部活動の活躍 科学部

| by 野幌高校01
本校科学部は学校近くの防風林の植生を調査して自然環境について考察しています。また、防風林内の環境整備活動も行っており、地域の方々から高く評価され、平成28年度には北海道科学文化協会科学(理科)教育活動実践クラブ表彰を受賞しています。
現在、科学室・物理室前には、2年生の岩男さん、山田さんの「ミョウバンの結晶についての考察」、1年生の江面君、佐藤君、寺井君の「屯田兵村林環境緑地保護地区の地表徘徊性昆虫(甲虫)調査」の研究成果が掲示されています。高文連大会で発表したもので、来年の1月25日からの野幌公民館で行われる文化部合同展にも展示されます。

  
※3番目の写真は「野幌防風林の花と花粉」の写真で、花粉は本校にある電子顕微鏡で見たものです。

09:15
2018/11/28

学校と企業との交流会

| by 野幌高校01
11月27日に2学年を対象にした学校と企業との交流会を行いました。生徒が地元企業を知り、今後の進路活動に生かすことが目的です。
この度は北海道中小企業家同友会 札幌支部江別地区会様のご協力で、江別市内の22カ所の企業様にお越しいただき、生徒はそれぞれ選択した4つの企業から説明を受けました。
生徒からは「今回の交流会で少しの時間ではあるが、楽しく働いている人から直接仕事についての話を聞くことができて勉強になったし嬉しかった」「高校卒業後は進学を考えていますが、その先については曖昧だったので、この交流会はとても良い機会になりました」「私が行ったブースでは野高の卒業生の方がお話してくださり、自分も先輩の様に立派な社会人になりたいと思いました」という声が聞かれ、進路意識の向上につながるよい機会となりました。

  
  
  

また、生徒との交流会後、場所を移して教職員との情報交流会を行いました。中小企業家同友会の取り組みや企業の採用・育成状況、本校の進路状況について情報交換がなされ、大変有意義な交流会となりました。参加・ご協力いただきました企業の皆様、誠にありがとうございました。

  

11月28日(水)北海道新聞朝刊地域の話題江別版に「学校と企業との交流会」の様子が掲載されました。



08:11
2018/11/28

体育館HR

| by 野幌高校01
11月26日に5回目の体育館HRを行いました。今回は校長講話で「環境を整え、自分自身を整えよう」「習慣を見直そう、正しい習慣を身につけよう」「校長のいつでも相談室が開設」という話がありました。生徒も教職員も自らを振り返るよい機会となりました。

 

08:10
2018/11/26

赤い羽根共同募金をお届けしました

| by 野幌高校01
11月14日~16日に本校で行った赤い羽根共同募金では全校生徒・職員から8,009円が寄せられました。11月22日には生徒会長の太田健太君、副会長の仲田梢子さん、中井しずくさんと生徒会顧問で江別市社会福祉協議会に募金をお届けしました。



15:31
2018/11/26

校内研修会

| by 野幌高校01
11月22日に第3回校内研修会を行いました。生徒の特性を理解し、より適切に支援する力を身につけることを目的に実施しました。講師に北海道スクールソーシャルワーカーの今西 良輔 先生をお迎えして「学校の教育力を高める組織的な相談体制づくりについて~スクールソーシャルワーカー活用~」と題してお話していただきました。

 

15:30
2018/11/15

書道作品展示

| by 野幌高校01
校内には書道の授業で制作した作品が展示されています。どの作品も個性豊かで、見ていると心が温まります。「漢字仮名交じりの書」「今年2018年を表す漢字」が1年生の作品、「校歌合作」は3年生の作品です。

 

11:50
2018/11/15

第4回江別市中学校・高校美術部合同展のご案内

| by 野幌高校01
第4回江別市中学校高校美術部合同展が、江別市セラミックアートセンターで開催されます。部活動作品以外に、授業作品なども展示致しますので、ぜひ御来場ください。

会 期 2018年11月17日(土)-12月2日(日)
    ※休館日 19日(月)・26日(月)・27日(火)
    ※9:30-17:00(入場は16:30まで)
    ※17日(土)13:30開場/12月2日(日)15:00終了

開 場 江別市セラミックアートセンター
    2階企画展示室
    江別市西野幌114番地の5/011-385-1004

参加校 一中/二中/三中/大麻中/野幌中/江陽中/大麻東中/大麻高/江別高/野幌高/北翔大学

入場無料
  

09:01
2018/11/14

3学年 生活と地域 「高齢者施設体験報告会」

| by 野幌高校01
11月14日に3年生ライフサポートフィールド「生活と地域」の授業内で、10月17日・18日に江別市内の介護老人福祉施設 静苑ホームで行った高齢者施設体験報告会を行い、8班のグループごとにプレゼンテーションソフトを使って成果を報告しました。
生徒からは「発表は緊張したが、自分が実習で学んだことをしっかりと発表できた」「どの班もしっかりとスライドを作っていて良かった。次回発表の自分達の参考にしたい」という声が聞かれました。14日は4班が発表を終え、11月16日に残りの班が発表します。

  

16:02
2018/11/14

赤い羽根共同募金

| by 野幌高校01
11月14日から16日までの3日間、朝の登校時間を利用して生徒会執行部が赤い羽根共同募金活動を行っています。生徒会執行部の呼びかけに応じて、多くの生徒・教職員の善意が寄せられています。

  

16:01
2018/11/14

サンサンキッズ訪問

| by 野幌高校01
11月13日に今年度4回目の学童保育サンサンキッズ訪問を行いました。サンサンキッズの英語活動のお手伝いに参加しているもので、英語科教諭3名とボランティア部員3名で訪問しました。今回は「スノーカミングスーンイベント」で色々な単語の練習と、練習した単語を活用して「雪だるまを完成させよう」ゲームを行いました。毎回サンサンキッズの皆さんが元気に楽しく参加してくれているので、生徒も教員もとても楽しい時間を過ごしています。次回は12月18日に訪問する予定です。お世話になりましたサンサンキッズの皆さん、ありがとうございました。

  
  

16:00
2018/11/14

テスト前勉強会

| by 野幌高校01
11月12日から16日まで、放課後の時間帯を利用して「テスト前勉強会」を実施しています。学年問わず希望する生徒が集まり、静かな環境の中で集中して学習することを目的にしています。「北海道高等学校学校サポーター派遣事業」として、札幌学院大学から教員志望の学生さんに来ていただき、生徒へ学習についてアドバイスしてもらっています。前期期末考査前にも実施したこともあり、顔見知りの学生さんと一緒に和やかな雰囲気の中の学習会となっています。

 

10:40
2018/11/09

パートナースクール事業

| by 野幌高校01
11月8日にパートナースクール事業として北海道立教育研究所から5名、道立特別支援センターから2名の先生方にお越しいただき、授業参観、研究協議、教員との懇談、生徒会役員との懇談を行いました。
本校のありのままの姿をよく見て、教員や生徒と心のこもった言葉のキャッチボールをしていただき、学びの多い一日となりました。

 


11:00
2018/11/07

スマホ・ケータイ安全教室

| by 野幌高校01
11月6日に全校生徒を対象にした「スマホ・ケータイ安全教室」を実施しました。SNSが身近な人との安全で楽しいコミュニケーションツールとなるよう、スマホ・ケータイの使い方を学ぶことを目的にしています。
講師にはLINE株式会社から樋口孝一様にお越しいただき、スライドや生徒同士の話し合いを交えながら分かりやすくお話ししていただきました。
生徒からは「ネットトラブルは悪口の書き込みぐらいだと思ったけれど、たくさんあることに驚いた。改めてネットの使い方について考えることができた。同じ文字やスタンプでも人によってとらえ方が違ってきて、トラブルが起きることがあると知った。」「
講話の中で2人で話し合いをする時間があったので、友達の意見を聞きながら集中して話を聞くことができた。ネットやSNSは毎日使うので、今まで以上に使い方に気をつけようと思った」「今回の授業を聞いて、メッセージを受け取る相手の気持ちを考えてSNSの使い方を見直していこうと思った。大切な事を相手に伝えたい時はSNSではなく直接伝えた方がいいのかもと思った。」といった声が聞かれました。

  

14:30
2018/11/02

11月2日の配布物について

| by 野幌高校01
11月2日に生徒を通じて次の文書を配布しています。ご確認ください。

  臨時休校に伴う冬季休業の日程の変更について(お知らせ).pdf

12:11
2018/11/02

3学年 球技大会

| by 野幌高校01
11月1日に3学年球技大会を実施し、男子はフットサル・バスケットボール・バレーボール、卓球・バドミントン、女子はバスケットボール・ミニバレーボール・卓球・バドミントンをクラス対抗戦で行いました。
この球技大会は、フィールド選択の生涯スポーツ選択者(36名)で企画・運営しました。プログラム作成や組み合わせ抽選等、裏方の仕事を知ることができました。生徒達は苦労した分、やりがいを感じ、みんなが喜び閉会式に拍手してもらえたことがとても嬉しかったようです。

  
  
  

12:10
2018/11/01

1学年 学年研修

| by 野幌高校01
10月31日に1学年の学年研修を行いました。生徒相互と生徒と教員のコミュニケーションの充実を図り、宿泊研修中止の要因となった自然災害について知り、災害から身を守る知識を学ぶことが目的です。
1時間目に災害についての講話、2・3時間目にコミュニケーショントレーニング、4・5・6時間目に学年レクリエーション(5色綱引き・長縄跳び)を行いました。
生徒からは「災害講話を聞いて、初めて知ることが多かった。周りの人が逃げなくても自分は率先して呼びかけて避難者になることが大事だと思った」
「今回のコミュニケーショントレーニングでは自分から積極的に声をかけてみんなで協力して楽しく参加できた。最初は正直に言うとあまり乗り気ではなかったが途中から楽しくなってきて、時間があっという間に過ぎていた」
「綱引きや長縄跳びはクラスが一つになってできる競技で、その場をまとめる人、周りのことを考えられる人、みんなの為に頑張る人が沢山いたと感じた。それがとても良かった」という声が聞かれました。

  
  
  
  

11:10
2018/11/01

1学年 なるには説明会

| by 野幌高校01
10月30日に1学年 「なるには説明会②」を行いました。職業選択・進路選択に向けて、適切な判断と準備ができるようにする、フィールド選択の指針とすることを目的にしています。今年は南幌町農村改善センターで、職業分野説明会に参加し、それぞれ希望の職業について説明を受けました。
生徒からは
「建築関係の仕事は休みが少なくてとても大変な仕事だということを聞きましたが、すごくやりがいのある仕事だし、ずっと大工になるのが夢だったので頑張ろうと思いました」
「調理師の仕事は働く時間が長く休みが少ないそうですが、お客さんに美味しいと言われてやりがいを感じると聞きました。料理で人を幸せにすることはとてもカッコイイと思ったし、人を笑顔にできる仕事だと思ったので調理師さんにとても憧れました」などの声が聞かれました。

  
  

11:09
12345

保護者の皆様へ

「緊急連絡メール配信」に係る受信の設定について(お願い)

9月10日に生徒を通じて次の文書を配布しています。ご確認ください。
「緊急連絡メール配信」に係る受信の設定について(お願い).pdf

女子用指定スラックスの導入について(お知らせ)

女子生徒の冬期間の防寒や健康への配慮等から女子用指定スラックスを導入することになりました。詳しくは9月25日付で配布した次の文書をご覧ください。

女子用指定スラックスの導入について(お知らせ).pdf

11月2日の配布物について

11月2日に生徒を通じて次の文書を配布しています。ご確認ください。
臨時休校に伴う冬季休業の日程の変更について(お知らせ).pdf

学校評価保護者アンケートの実施について(保護者の皆様へお願い)

12月3日付で次の文書を全校生徒に配布しています。ご確認いただき、12月21日(金)までに提出をお願いいたします。
学校評価保護者アンケートについて(お願い)・アンケート用紙.pdf

 

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
1P.pdf
  2P.pdf




  
3P.pdf
  4P.pdf

  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

カウンタ

COUNTER227449

バナー