校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2017/06/15

応援ソング

| by 野幌高校校長

ブルーハーツというバンドを知っていますか。
 1995年、つまり、もう22年も前に解散したバンドですが、今年は六つの曲をテーマとしたオムニバス映画「ブルーハーツが聴こえる」が公開され、変わらぬ人気があります。パンクロックです。
 パンクはわかるのでしょうか。
 「キスしてほしい」「リンダ・リンダ」は、若い教員時代、学校祭で歌いました。学級通信のタイトルを「Train-Train」にしたこともあります。
 カラオケで私がほぼ毎回歌うのは「チューインガムをかみながら」。
 「さびしさにぶちのめされて、わるいことばかり気になり、崩れてしまいそうなとき、無理やりぼくは笑うんだ。チューインガムをかみながら、ペチャンコにされてたまるか」
 私の応援ソングの一つです。
 皆さんには、つらいときに自分を励ます応援ソングがありますか。


07:30

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

バナー







 

カウンタ

COUNTER185492