校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2018/04/11

星のかけらを拾う

| by 野幌高校校長
 ディズニーランドでゴミを拾っているキャストに「何をしているんですか」とたずねると「星のかけら」と答えるそうです。
 聞いたとき、「えっ?」と思いました。
 しかし、同じゴミを拾うのでも「だれが捨てたんだ。汚いな。仕方ない、私が拾おう。腹立つな」と拾うのと、「星のかけらを拾おう」と思って拾うのとでは全然違います。
 「星のかけら」と思う方が気持ちよいですね。
 ようするに、ものの見方の問題です。考え方次第です。
 私は、イエローハット創業者鍵山秀三郎さんの「ひとつ拾えば ひとつだけきれいになる」ということばが好きです。
 野高生の皆さんも、星のかけらを拾いませんか。

07:43

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

カウンタ

COUNTER185810

バナー