新着情報

  2018/05/22 「これからの野高生へ」ページ「パー」掲載しました。
  2018/05/21 「これからの野高生へ」ページ「洞爺湖マラソン」掲載しました。
        トップページの野幌高校WEB通信に「部活動の活躍 ボランティア部」
        「PTA理事会」掲載しました。
  2018/05/18 「これからの野高生へ」ページ「ボールの回転を見ろ」掲載しました。
        トップページの野幌高校WEB通信に「春の交通安全運動」掲載しました。
  2018/05/17 「これからの野高生へ」ページ「準備が8割」掲載しました。
        「学校運営予算について」ページ更新しました。  
   2018/05/16  「これからの野高生へ」ページ「ラグビー部、初全道!」掲載しました。
  2018/05/15 「これからの野高生へ」ページ「剣道部、健闘」掲載しました。
        トップページの野幌高校WEB通信に「春の地域安全運動に伴う出動式参加」掲載しました。
 

緊急連絡

特にありません

 

Nopporo High School Report

野幌高校WEB通信 >> 記事詳細

2017/12/04

命の授業「命を大切さを学ぶ教室」

| by 野幌高校01
12月1日に3学年を対象にした命の授業「命の大切さを学ぶ教室」を行いました。自動車学校入校開始日にあわせて、交通死亡事故被害者遺族の方から被害者遺族の心の痛みや被害者支援の必要性を学び、自分や他人の命の大切さを再確認することを目的にしています。
講師に、北海道交通事故被害者の会会員、飲酒・ひき逃げ事犯に厳罰を求める遺族・関係者全国連絡協議会共同代表、高石洋子様にお越しいただきました。高石様は平成15年2月に本校1年生に在籍していた息子さんが、早朝の新聞配達のアルバイト中に飲酒運転の車にひき逃げされ死亡する被害にあわれました。その後飲酒運転や交通事犯の撲滅、被害者支援の必要性を訴え、全国各地で署名活動や講演活動を行っていらっしゃいます。
生徒からは「今回の講演を聞いて、とても人ごとには考えられない内容で涙が出ました。何気なく私たちが毎日を過ごしていても、誰かが被害者もしくは加害者になっていたり、命をなくしてしまっていたりするんだなと改めて強く感じる1時間でした。今後、自分が自動車を運転する際はもちろんですが、常に「大丈夫」と思わず、気を抜かずに気をつけていきたい。そして家族や友人がどこかへ出かけたり仕事や学校に行くときは「気をつけてね」と一言添えるだけでも何か変わるかもしれないので、心がけていこうと思いました。」という声が聞かれました。



  
08:11

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

バナー







 

カウンタ

COUNTER143869