校長ブログ

校長ブロ 旧 >> 記事詳細

2017/09/13

君の椅子

| by 野幌高校校長

夏休みに旭川市の東に位置する東川町に行きました。東川町や剣淵町、愛別町、東神楽町は誕生した子どもたちに、旭川家具の職人さんが手作りした椅子を、座面の裏に名前と誕生日、番号を刻印してプレゼントしています。それを「君の椅子」プロジェクトと言います。
 「生まれてくれてありがとう。君の居場所はここにあるよ」という社会からのメッセージです。
 このプロジェクトでは、2011年の東日本大震災の後、岩手、宮城、福島で3月11日に生まれた子どもを探し出し、98の家族に「君の椅子」を贈りました。「多くの方が亡くなり、おめでとうと言われなかった。初めて言ってもらえた気がする」「震災の子なんでしょと言われることが多かった。希望の子と言われて救われた」など感謝の手紙が届きました。
 憎しみや恨みゆえに、人を差別したり排除したりするのではなく、だれかのために温かい居場所をつくろうとする営みは大切だと思います。


07:23

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

カウンタ

COUNTER185985

バナー