校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2018/04/06

誓約書

| by 野幌高校校長
 入学予定の皆さん、9日の準備は終わりましたか。
 持参するものの中に「誓約書」があります。
 「誓約書」に署名をするのは、おそらく生まれて初めてではないでしょうか。
 「誓約書」の意味はわかりますか。
 「誓う」+「約束する」です。
 保護者に加え、保証人の欄もあり、その下に「上記本人に係わる一切の責任を引き受けます」と書いてあります。
 「一切の責任」、重いですね。
 署名の下にも「北海道野幌高等学校の生徒としての本分に反しないことをここに誓います」と書いてあります。
 重いですね。
 重いですが、自立した社会人になるために、高校生にはそれだけの責任があります。
 より自由に考え判断することができるようになる分の責任があります。
 自由と責任はコインの表と裏なのです。
 入学前に、あらためて、責任の重さを自覚してください。
 そして、「野高生としての本分」とは何か。すでにオリエンテーションでいくつかのヒントが与えられましたが、まずは自分自身の頭で「野高生としてどう行動するべきか」を考えておいてください。
 9日、皆さんがどんな様子で入学式に臨むか、楽しみにしています。
 二、三年生の皆さんも、入学したときの気持ちを思い出してください。
 「初心忘れるべからず」です。

09:59

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

カウンタ

COUNTER185798

バナー