校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2018/02/02

なずな

| by 野幌高校校長

正月に読んだ堀江敏幸さんの『なずな』はとても素晴らしかったです。
 なずなは、弟夫婦の生後二ヶ月の女の子です。弟は海外出張で大怪我をして入院し帰国できません。弟の奥さんも急病で入院しました。親はそれぞれに事情があります。そのため、40代の独身の兄がなずなを預かることになりました。
 初めての育児にもちろん戸惑い、失敗し、生活のリズムが狂い、新聞記者としての仕事の仕方も変わらざるを得ません。でも、多くの人たちに助けられながら、兄に、なずなを愛しいと思う気持ちが強まり、温かな日々が続いていきます。
 「私は守っているのではない。守られているのだ、なずなに。」
 終わってほしくないと思いながらページをめくりました。
 そして、あらためて紙の本が好きだと思いました。
 デジタル機器の鮮明な画面を見ることが多い日常ですが、たどっていく文字が記されている紙の質感は、目に、心に、とても快いものです。
 野高生の皆さんは、冬休みに本を読みましたか。今、何か読んでいますか。


05:29

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
 1P.pdf  2P.pdf


  
 3P.pdf
   4P.pdf
  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

カウンタ

COUNTER185816

バナー