校長ブログ

校長ブログ >> 記事詳細

2018/06/13

シンガポール

| by 野幌高校校長
 トランプ大統領と金正恩朝鮮労働党委員長による初の日朝首脳会談はシンガポールのセントーサ島カペラホテルで開催されました。
 私は1998年某デパートの懸賞でシンガポールへ行きました。マーライオンでがっかりし、スコールに驚き、人口の3/4が華人であることや有名なゴミぽい捨て罰金制度を目で確かめながら、観光を楽しみました。
 リゾート地として人工的に造られたセントーサ島にも行きました。国の花である蘭の植物園やマレーシアから運ばれた砂からなる美しい浜辺が印象に残っています。
 当時は1965年の建国から30年が過ぎ、NIEs(新興工業経済地域)と呼ばれていたシンガポールの勢いも朝の通勤風景から感じ取れました。
 私の旅行からさらに30年経ち、一人あたりのGDP(国内総生産)は、日本が6位から25位に転落し、シンガポールは21位から9位に躍進しています。世界大学ランキングでも東大の28位に対し、シンガポールの南洋工科大学が11位、シンガポール国立大学が15位です。
 時代は変わるものです。
 野高生の皆さん、学校の勉強の中だけではなく、様々なきっかけをとらえて、世界に目を向けてほしいと思います。他の国のことを知ると、自国の見方も変わります。

09:18

保護者の皆様へ

「緊急連絡メール配信」に係る受信の設定について(お願い)

9月10日に生徒を通じて次の文書を配布しています。ご確認ください。
「緊急連絡メール配信」に係る受信の設定について(お願い).pdf

女子用指定スラックスの導入について(お知らせ)

女子生徒の冬期間の防寒や健康への配慮等から女子用指定スラックスを導入することになりました。詳しくは9月25日付で配布した次の文書をご覧ください。

女子用指定スラックスの導入について(お知らせ).pdf

11月2日の配布物について

11月2日に生徒を通じて次の文書を配布しています。ご確認ください。

臨時休校に伴う冬季休業の日程の変更について(お知らせ).pdf

PTA研修会「陶芸体験教室」について(ご案内).pdf
 

省エネへの取り組み

節電に努める他、設備の更新時にはエネルギー効率の高い設備の選定を検討しており、平成29年度においては、電源立地地域対策交付金を活用し、体育館の照明設備をLED化しました。
電源立地地域対策交付金についてはこちら
 

野幌高校パンフレット

 パンフレット
1P.pdf
  2P.pdf




  
3P.pdf
  4P.pdf

  
 

新しいタイプの高校の紹介ビデオ

新しいタイプの高校の紹介ビデオ
「ようこそ わたしたちの学校へ ~北海道の新しいタイプの高校~」

(新しい高校づくり推進室のホームページにリンクします)
本校の取り組みも紹介されています!!
 

カウンタ

COUNTER213557

バナー